趣味の総合サイト ホビダス
 

日本のW杯

2006年06月23日 | カテゴリー 日記 

 終わっちゃいましたね。流石に選手のインタビュー見ても悔しそうです。その気持ちを初戦負けたときに出して欲しかった気もしますが、これも現在の日本の実力なんでしょうね。
 中田英が試合終了からピッチにずっと寝転んでいたのが印象に残ります。なにはともあれ、全力を出した選手・監督・そしてサポーターの皆さんお疲れ様でした。4年後はメンバーががらっと変わってしまうでしょうが、本大会出場を目指して頑張って欲しい物です。
 と思ったんだけど、ちょっと気になったので一言。


 選手のインタビューで中田英のコメントを見たのですがなんなんでしょうね、彼。確かに日本サッカーの中心選手でしょうが、アナウンサーとかを馬鹿にしすぎではないでしょうか?トップアスリートの気持ちを理解していない・感動を呼ぶコメントをワイドショー的に取りたがる態度・勉強不足に呆れるのもわかります。でも国民の殆どはトップアスリートの心理状態なんか理解できるわけではありません。クラブチームならともかく日本代表として行っている時くらいはもう少し言葉を選んで話をして欲しい物です。代表という事は国民の注目を浴びているのでありそのレベルに少しは合わせて欲しい。一部サッカー通・やっている選手の満足の為だけにプレー・発言するのなら代表になんか入って欲しくないです。あのイチローでもWBC日本代表選手のときはいつもの冷たいインタビューはなりをひそめ、ずいぶん好感度を上げました。またそのイチローよりも松井の方があのスポーツ先進国アメリカでも新聞記者の受けがいいのはそういう部分だと思いますし、中田英が所属チームで使ってもらえない・代表でも機能していない原因の一端もそこにあるのでは?
でも何はともあれ前半1-0まではいい夢?を見せてもらいました。自分も偉そうなこと言えるほど人間できてませんし、W杯に出れるまでに一つの技術を極めた選手たちは、負けたとはいえ素晴らしいと感じます。そろそろkogeも会社に行かなくては。
 人気ブログランキング人気blogランキングへ</A

コメント

コメントする