趣味の総合サイト ホビダス
 

基礎工事③

2006年06月27日 | カテゴリー ガレージハウス, 地鎮祭~基礎工事 

 昨日とはうって変わって抜けるような青い空と30度を超える気温、暑かったですがおかげで工事も進んでました。いつものように会社の帰りに現場に寄ると、すでにコンクリート打っている基礎の周りに鉄筋が引いてあります。また建物の外周の半分ぐらいにも型枠が立ち上げてあり、建物の全体の形が把握できるようになっています。以前地縄が張ってあったときにはガレージ部分は無かったので全体を敷地に落とし込んだのはこれが初めてです。その感想は・・・
         「こんなにでかいの!?」
です。普通基礎の段階では小さく見えるとの事なんですが、ガレージの壁が道路ギリギリまであるせいか圧迫感があります。これで棟上になったらさらに大きくなるのかな?やっぱりLDK半分にしてガレージにしたほうが良かった?と思うくらいです。ガレージ部分は総二階ではないので実際立ち上がったら小さく見えるのでしょうか。道路面と反対側も結構開けているのも原因の一つかも。敷地ギリギリに詰めていればもっと奥に建物入るでしょうしね。
 明日も晴れ、明後日も曇りで何とか天気が持ちそうなので基礎の型枠くらいは出来るかな?梅雨時の施工なので仕方ないとは思いますが、天気は良いに越した事はないです。乾かす時は乾燥しすぎは駄目なようですが、コンクリート流す時にはやはり雨が降ってないほうがいいみたい。コンクリートの水分含有率?が変わってしまい予定の強度が出ない場合もあるのだそうです。
 他にも砂利の上に防湿フィルムが引いてありました。すでに引いてあるもの以外は、大きいサランラップみたいに芯にくるくる巻いて置いてあります。引いてあるのもゴミ袋のお化けみたいだし、こんなので本当に湿気防いでくれるのかな?建物の寿命の為にもここはしっかり施工していただきたいものです。
人気ブログランキング人気blogランキングへ

コメント

コメントする