趣味の総合サイト ホビダス
 

1階床貼り

2006年09月13日 | カテゴリー ガレージハウス, 棟上げ2ヶ月目 

 ついにkogeが最もこだわった部分の一つ、1階の床貼りが始まりました。床材は無垢のカバ(バーチ)の無塗装品です。どうしても無垢の床材の肌触りが欲しくて選びました。杉とかの方がやわらかくて感触は良さそうですが、傷が気になりました。色も白に近いほうが好みなので、これで正解だったのかも!?年取って濃い色が好みになる頃には色が変わって味のある色に落ち着いてくれる事でしょう。施工中の写真はこちらです。いかがでしょうか?
             1階カバフローリング
 このフローリング無垢財なので、当然一枚一枚溝のところで分かれているものを貼り付けていきます。これがかなり手間がかかるようで、丸一日掛けてやっと8帖ほどのダイニングが貼り終わった位。2階の合板フローリングは1日で大工さんが仕上げましたので、5分の1位のスローペースです。材料が小さい為だけでなく、天然材料故の色むらを、同じような色のものをバランス良く配置することによって見えにくくしながら工事を進めてくれているのです。流石大工さん、そのあたりも職人ならではのこだわりを持って施工してくださっているようで、ありがたいの一言です。
 早く全体に貼り終わった所を見てみたいものですが、貼った後は養生ボードで覆われてしまうので完成までのお楽しみです。うーん、待ちどおしい!!
人気ブログランキング人気blogランキングへ

コメント

コメントする