趣味の総合サイト ホビダス
 

大晦日ですね。

2006年12月31日 | カテゴリー 日記 | コメント(2) 

 いよいよ今日は大晦日。特に何もする予定の無いkogeですが、何かしんみりした気持ちになります。何かやり残したような寂しい気持ちになります。今年は家作りを決意してから、土地探し・着工・近隣トラブル・引越しと、マイホーム建築に終わった一年だった気がします。こうしてblogもはじめて、沢山の方とのつながりも出来ました。来年はいよいよ本格的に新居での1年が始まるので、家を建てたから運が落ちたと言われないように頑張ります。
 さてさて今日は朝から洗車・家の掃除を済ませて、昼から友人をお招きしました。marineさんと言って、中学時代に同じブラスバンド部で同じトランペットを担当していた彼女は、高校もninoと同じで長くお付き合いをしていただいています。結婚式の時もninoの友人代表でスピーチして頂き、それから毎年年末に我が家で、3人で宴会をしています。昨年はこの後腰痛で起き上がれなくなったので、今年は広くなった家で体を痛めないようにパーティー開始です。今日のメニューは寿司と焼き鳥とモツ鍋。例によって写真を撮る余裕も無く食べまくり、例によって食べすぎで動けません(笑)。新築祝いに欲しかった温湿度計つき時計も頂き、大満足の大晦日でした。
              大掃除まんが
 ここで改めてこのblogに遊びに来ていただいた皆様、3月から始めた拙い文章にお付き合い頂きありがとうございます。来年が皆様にとってもより良い一年となるように願っております。
 さてさて今日の画像はninoが今日の大掃除の予定の横に書き込んでいたマンガです。彼女は昔漫画家になりたいと、小学校の卒業文集に書いていたくらいで、kogeと違い絵心もあるようで何かと挿絵を家のメモの横に書いております。自称力作らしいですがいかがでしょう?
 それでは皆様、よいお年を~(^ ^)/~。
人気ブログランキング人気blogランキングへ



徳島・淡路の旅

2006年12月30日 | カテゴリー コペン, ドライブ | コメント(2) 

 ここ数日かなり冷えますね。我が家はまだガレージをふさいでないので、面している窓が寒いのです。カーテンつけようかな~。
 さてさて今日は長・乱文です。読みづらいのはご容赦下さい。
 昨日から1泊2日で徳島・淡路を巡る旅にコペンで行ってきました。今回は瀬戸大橋で四国に渡り、明石海峡大橋で本州に帰ってくるルートです。まずは前回10箇所で中断していたお遍路を再開しました。今回は11番札所から17番を終わらせるのを目標とします。
 11番札所に着いたのは昼過ぎ。そこから12番へ向かったのですが近道を選択するとこれがとんでもないルートでした。コペ吉だから良かったものの、大きい車ならかなり怖いほどの細い道、対向車来たら泣きそうなくらいです(笑)。しかも12番札所は高い山の上、前日からの寒気で雪が積もり日陰は凍っている有様。何とか終わらせて、凍結路面をABS効かせながら下りてきた頃には3時を回ってました。この間は距離も長いので、歩き遍路の方はもっと大変でしょう。歩きのルートは急峻な山道のようで、冬の山越えは本気で危険なので暖かくなってから行くことをオススメします。
        12番札所焼山寺
 その後は比較的近かったので何とか夕方お寺が閉まるまでに17番までの目標は達成できました。
 それから高速道路で一路宿泊先の淡路ウェスティンホテルへ。晩御飯はお腹も減らず、レストランが全て一杯だったので近くの温泉でビールとから揚げで終了~。
 次の日起きてからホテルの周りを散策。夢舞台とかいう施設で、ここも安藤忠雄が関わっているようです。直島以来何だか安藤忠雄づいてますね。一通り見て周り、朝食のバイキングを平らげ、ホテルをチェックアウト。なかなか綺麗なホテルでした。kogeが今まで泊まったホテルでも5本の指に入ります。ウワサによるとあのベッカムもW杯の時に泊まったとも・・・。
         淡路夢舞台
 そうそう、ここで安藤忠雄直筆サイン入りの雑誌を発見したので購入しちゃいました。我が家に飾っておけばウチも安藤忠雄デザインに見えないかな(爆)。コンクリート打ちっぱなしの壁もあるし(笑)。
 帰りはninoの希望で「onokoroランド」に寄ってミニチュア世界遺産を見学(かなり子供向けの施設ですね。知ってたら行かなかったのに・・・)、高速のサービスエリアで食事して岡山に帰ってきました。走行距離約400キロ弱、燃費は大体リッター15キロです。
              オノコロランド
 大体koge達の旅は宿だけ決めて行き当たりバッタリが多いです。もう少し計画的になれば色々回れるのでしょうが、ドライブが目的なのでまあいいか!?後には体重計に乗るのが怖い二人が残されましたとさ(笑)。
人気ブログランキング人気blogランキングへ



今日から年末旅行

2006年12月29日 | カテゴリー コペン, ドライブ | コメント(2) 

 日付が変わった今日からついに正月休み。koge達はこのときに毎年プチ旅行に行ってます。今年は淡路島のホテルに1泊でぶらぶらしてくる予定です。
 少しブログの更新が滞るかもしれないですが。事故無く頑張って行って来ます!!
人気ブログランキング人気blogランキングへ



NAOSHIMA STANDARD 2④

2006年12月28日 | カテゴリー コペン, ドライブ | コメントする 

 引っ張ってしまったこのシリーズ、いよいよ今日でおしまいです。狭い島の中、コペ吉はきびきび走ってくれました。ベネッセミュージアムは殆どが現代アートでkogeににはよく理解できませんでした。なお、効率よく回るには下調べがかなり大事だと思います。このブログをみて訪れる方はお気をつけて下さい。
さて、今日は残りのアート写真を大公開です。回りの環境を加味しないと分からない物が多いので、ぜひ実際足を運ばれることをオススメします。
シップ&ワークス三枚の正方形南京
 kogeは難しい芸術は理解できませんが、こうした体験方のアートはまた見に来ても面白いと思えました。ぜひ一度、行ってみてくださいね。



NAOSHIMA STANDARD 2③~家プロジェクト

2006年12月27日 | カテゴリー コペン, ドライブ | コメント(4) 

 家プロジェクトとは「1998年に始まった、直島の町を舞台とした常設のアートプロジェクトです。本村地区で古い家屋を改修し、アーティストが家の空間そのものを作品化したプロジェクトを公開しています。ここでは、それぞれの建物、ひいてはそこで営まれていた生活や日本の伝統、美意識に対峙した空間が形づくられています。」という事。一部予約制の建物もありますが、基本的には当日に見られます。kogeは今回の旅でこれを一番楽しみにしていました。全部語ると疲れてしまいますので、とりあえず写真だけ載せてみます。
SANAAきんざはいしゃ   南寺角屋石橋旧床屋
 kogeのオススメは「南寺」。ここは真っ暗闇の中に連れて行かれ、10分ほどじっとしていると目がなれて、ぼんやりした光が見えてくるというアート空間。建物は安藤忠雄の設計だそうです。こういった体験型?のアートは楽しいです。その他にも沢山オススメはありますが、そこは現地で確かめてみて下さい。結構笑える物もありますよ。
人気ブログランキング人気blogランキングへ



NAOSHIMA STANDARD 2②

2006年12月26日 | カテゴリー コペン, ドライブ | コメント(4) 

 フェリー乗り場から地中美術館までは、流石にせまい島内車で10分ほどで到着。まずはチケットセンターで地中美術館のチケット&NAOSHIMA STANDARD 2のチケット(これで家プロジェクトは無料で、ベネッセミュージアムが半額)を購入。このチケットセンターもデザインされた建物で、白衣を着た研究員のような係員が待機しています。しかし、発売までの間寒い待合室で待たされました。ストーブくらい30分前には入れておけっつーの。
 この地中美術館は「自然と人との関係を考える美術館。瀬戸内の静かな自然が発するリズムと、その場に最もふさわしいアートと空間の中で人間の知性と感性の刺激を体感する場所」だそうです。そんなに沢山のアート作品がある訳ではなく、空間が大事にされている感じです。
 
 この中でkogeが気に入ったのは、やはり安藤忠雄による建物と空間です。正直kogeは「建築家なんて誰も似たような物を作るんだろう?」てな感じであまり肯定的ではありませんでした。しかし建物に入ってみて、その独特の空間の雰囲気にいっぺんにやられてしまいました。中に置いてあるアートとの融合も抜群です。住んでみろと言われればイヤですが(笑)、建物という物が十分に芸術といわれるものに値すると思わされました。こんな田舎でこれだけの建物が見られるとは、ベネッセ様様です。ただ、打ちっぱなしの建物なので音は響きまくります。声や音には注意が必要ですね。
 他にも気に入った作品はあったのですが、上手く説明できるわけでもないので、これは実際行って見て下さい。koge的には2000円の入場料は決して高くないなと思えました。
 一通り見て回った跡、館内の地中カフェで一休み。まだ昼前でしたが軽めの昼食をとり、地中美術館を後にしました。この後は家プロジェクトに向かいます。
人気ブログランキング人気blogランキングへ



NAOSHIMA STANDARD 2①

2006年12月25日 | カテゴリー コペン, ドライブ | コメント(2) 

 昨日の記事にも書きましたが、クリスマスイヴの日曜日に、コペ吉で「直島」に行って来ました。目的はベネッセハウスを筆頭にした「安藤忠雄」の建築物を見ることと、2006年10月7日~12月24日と2007年2月24日~4月15日まで行われている「直島スタンダード2」を見る事です。基本コンセプトは「日常を支える生活基盤を「文化」の視点から見直し、芸術活動によって再構築していく。」事らしいです・・・どういう意味??
 kogeは芸術・美術には全く疎いので、倉敷の大原美術館に行ってもさっぱり良さが分かりません(汗)。しかし建物なら個人的な評価基準を持っているので理解しやすいでしょうし、折角の日曜のクリスマスイヴなので、何処かに行ってみたかったのです。
 という事で、宇野港を9時頃初のフェリーでいざ直島へ。たった20分ほどの航海?ですし、小さい船かと思えば宇高国道フェリーなどに使っているのと同じ大きさの、まあまあ大きいフェリーです。しかも結構な台数が乗り込みます。直島ってやはり有名になったんですね~。
 直島に到着後、港のフェリー乗り場の建物を見てびっくり!!かなり近代的なデザインの建物です。これもベネッセがらみのデザインなのでしょうか?関空とかを彷彿とさせます。宇野側のしょぼい建物を見ていたので、かなりびっくりです。
          直島宮浦港
 とりあえずkoge達は、安藤忠雄の建築物である「地中美術館」を目指すことにしました。この時点でkogeはここがどんな物なのかも知りません。ninoは以前来た事があるので、中身も知っているらしいのですが・・・。ちょっと長くなってきたので②に続きます。
人気ブログランキング人気blogランキングへ



クリスマス・イヴ

2006年12月24日 | カテゴリー グルメ?, 日記 | コメント(2) 

 今日は休日のクリスマス・イヴですね。普通は昨日から連休、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?お子さんがいる家庭はプレゼントや何やら大変だったと思います。
 ちなみに我が家は昨日は仕事でしたので、休みは今日だけ。ちょうど今日まで前期が開催されていた「NAOSIMA STANDARD2」を見に瀬戸内海の小さな島である「直島」に行ってきました。高松からは50分、岡山の宇野からは20分なのになぜか香川県である直島、ベネッセハウスと地中美術館、そして5年前の「NAOSIMA STANDARD」で一躍有名になりました。ベネッセも福武書店時代から岡山の企業なのに・・・。この模様は明日以降書いていきたいと思います(って誰も期待してないって!?)。
 さて直島から帰ってきて、我が家ではスーパーで購入したチキンセットで簡単にクリスマスパーティーです(2人ですが)。主役は以前たりすまんさんご夫婦に頂いたモエのシャンパン!折角なのでフルート型のシャンパングラスもmoeでそろえてみました。
          モエシャンパン&グラス
 kogeは本物のシャンパンなんか飲むのはうたまさんの結婚式のドンペリピンク以来ですが、フルート型のグラスで飲むのは初めてです。この立ち上る泡を作るのに大変な苦労をしているという話どおり、見ていてもうっとりします。初めは紅茶よろしく誤って発酵させてしまったワインが基という事ですが、それを洗練された物にする情熱は国を問わず素晴らしいと思います。しかもこの泡を長く干渉する為にこの形のグラスまで作ったというのですから。
 飲んでみるとシャンメリしか飲んだことの無いkogeには白ワインのような香りと味わいは何とも言えず、大人になった気分です(既におっさんだという突っ込みは却下します)。安物のチキンも数倍の高級感を持って食べられました。たりすまんさん、ありがとうございました。ところで夕方高屋のTSUTAYAにいらっしゃいました?何だか似たような車を駐車場で見かけたもので・・・。
 何だかもう冬休みに入ってしまった気分のkoge達ですが、明日からの仕事を何とか済ませるべく頑張ります。バイクのバッテリーも気になる所ですが(もうすっかり済んでいる可能性が高いような(汗))、正月休みの間に一度はエンジンかけたいな~。
人気ブログランキング人気blogランキングへ
 



家具調?

2006年12月23日 | カテゴリー ガレージハウス, 完成後, 家具・雑貨 | コメント(2) 

 今日ninoの実家に置いてあったピアノが我が家に搬入されました。これは引越しの時に運搬費が5000円という格安価格だった為、持ってくることにしたのですが、カビだらけで補修費用が10万以上!!掛かったといういわく付きの一品です。写真はこちら。
        家具調ピアノ
 うちの社長(ミッフィーのでかいぬいぐるみ。大きくて何となくえらそうなので命名しました)が弾こうとしてますが、手が丸いのでムリでしょう。そしてこのピアノ、何と合板プリントの木目調なのです!!ピアノといえば黒と思っていたkogeはかなりびっくり。ninoの実家に行った時に見たときは言葉が出ませんでした。無垢材ならともかくプリント合板は・・・。しかしこれ、向こうの両親のご自慢の一品で置く部屋に合わせて木目調にしたそうで、いらないとも言えません。何よりnino思い入れがあるらしく仕方なく、大金つぎ込んで我が家にやってきました。
 実際リビングに置いてみると、明るい色の家真っ黒だと存在を主張し過ぎそうなので、これはこれでよしとしましょう。ただ素人耳で聞いても調律がずれていますので、調律はしてもらう予定です。
 トランペットならkogeはninoには負けないのですが(笑)、ninoは小学校の教員免許も持っているくらいなのでピアノは弾けるのです。kogeは昔バイエルで投げているのでさっぱり弾けません。そのうち練習してみましょう。
人気ブログランキング人気blogランキングへ



忘年会

2006年12月22日 | カテゴリー 日記 | コメント(2) 

 今日は会社の忘年会、どうでもいいのですが18:00~って早過ぎないかい?
 毎年同じカラオケ屋みたいな所でのしゃぶしゃぶ、しかもあまり美味しくないんです。食べ放題の物とか大皿の料理ってどれだけ食べたか分からずに、ついつい食べ過ぎてしまいます。今日ももちろん食べすぎ、当分体重計には乗れません(泣)。
 ところで最近こうした会社の付き合いがどうしても苦手です。何だか人付き合いがイヤになってきたというか、わずらわしいというか、出来れば会社の人とは仕事以外で関わりたくないというくらい。2次会にも参加せずに帰ってしまいました。そんな事でいらいらする自分も好きではないのですが、どうしたものでしょうかね。前の会社の人や学生時代の知人・友人と付き合うのはイヤではないのですが。それでも今の会社でも話しやすい人もいますので、上司がイヤなんでしょうね(笑)。これはいよいよ宝くじを・・・。
 でもこれでわずらわしい行事はほぼ終わり。年末気分に浸ってのんびりTVでも見て過ごしたい所です。暖かいせいかどうも今年は年末気分にならないんです
人気ブログランキング人気blogランキングへ



他のキーワードで探す »