趣味の総合サイト ホビダス
 

5年前の今日

2007年05月31日 | カテゴリー 日記 | コメントする 

 営業車でラジオを聞いていると、5年前の今日はあの日韓共催W杯開催日だったそうです。あの時は盛り上がりましたね~、日本中がサッカー一色だったと言っても過言ではないでしょう。
 実はkogeはあの時試合を見に行っています。ただし日本戦ではなく対戦国同士のロシア対チュニジア戦でした。それでもチケット取るのは大変でninoが運よく電話で取れたので、ブームに乗って喜んだものです。結構自慢できましたしね。たしか試合は神戸で行われました。そのチケットがこちら。
            W杯チケット
 スタジアムもにわかサッカーファンで一杯。kogeもにわかファンですが、あのW杯の空気が味わえただけでも嬉しかったな~。また近場で開催される事があるのなら行ってみたいものです。
 これがウィングスタジアム神戸。
                 ウィングスタジアム神戸
 オーロラビジョン(っていうのかな?)。
                 オーロラビジョン



軽微変更手続き完了

2007年05月30日 | カテゴリー ガレージハウス, ガレージ密室化計画, 完成後 | コメントする 

 5月25日の記事にも書いたとおり、ガレージに壁をつけるにあたって建築確認の出しなおしをするべく書類を完成させていたのですが、書類一枚と図面の提出だけで良くなってしまいました。そこで月曜日に書類を持参して手続きが終わったと思っていたのです・・・が!昨日確認検査機関から電話があり図面には建築士の印鑑を押してくださいとのこと。完成してから行ってなかった設計事務所に行ってきました。
 久しぶりに会った先生や所員の人は相変わらず。少々世間話をしてから図面2枚に印鑑を貰って早々に退散しました。それを再び確認検査機関に持参し、今度こそ手続き無事終了です。
 これで隣の住人に何を言われても問題ない体制が整いました(笑)。まだ決めていない事がいくつかありますが、とりあえず基礎工事はいつでもかかれる状態です。今年は梅雨明けが早いというウワサもありますし、早く工事を済ませたいな~。
 



換気扇

2007年05月29日 | カテゴリー ガレージハウス, ガレージ密室化計画, 完成後 | コメント(5) 

 昨日書いた給排水については、とりあえず排水と水栓を付けておいて必要になった時に後付の物を付けるという方針もありかと検討中です。また工務店の担当の人に聞いてみなくては。
 さて今日は換気設備の話。ガレージたるものやはり換気設備は必要でしょう。オイルの臭いや」排ガスなど逃がしたい臭いは沢山ありますものね。よくあるのは洗面所やトイレに付けるような小さいタイプの物を付けるパターンだとか。ただこれだと即効性は無いので、早く臭いやガスを抜きたい時にはあまり効果が期待できず、24時間換気のように使う事が望ましいそうです。そうした場合電気代って幾らくらい掛かるのでしょうか?
 もう一つのパターンはやはり大きい換気扇を付ける事。これだと即効性があり確実に換気ができます。なんでも有圧換気扇という物が良いらしいのですが、なにが良いのかイマイチ分かりません。問題があるとすれば音と隣地の住人への配慮でしょうか?価格もまだはっきりしませんしね。そうそう、やはりデザインも気になるところです。
 ちなみに吸気に関しては、オーバーヘッドドアの隙間で十分換気できる気がしますのであまり気にしていません。さてどうしたものか、久々に新築していた時のように悩ましいところです。



給排水について

2007年05月28日 | カテゴリー ガレージハウス, ガレージ密室化計画, 完成後 | コメント(4) 

 以前も書きましたがkoge邸のガレージ部分の寸法は、3,850×5,670(内法)です。壁とスライダーが付くと100mm程は狭くなるかも知れません。ここで悩んでいるのは水道を付けるかどうかです。
 水道は床下まで引いているのですが、具体的にはまだ考えていません。よくあるのは散水栓をBOXにして床下に埋めるタイプのもの。これだと使いにくいのは勿論ですが、使った水が床に垂れ流しになりあまり気持ちのよいものではなく、湿度が上がるのでバイクや車にもあまり良さそうになりません。
 そこで元々計画していたのは、壁付けタイプの流しを付けて給水も同時に施工してしまうこと。これなら実験用流しなら5000円程で付きますし、水道工事費入れても50,000円もしないでしょう。ただ寸法的に300~400は出てしまいそうな為にガレージがより狭くなりそうなのが一抹の不安として残ってます。まあそれでもセルシオでもギリギリ入る程度の空きは残るでしょうが・・・。
 もう一つ悩んでいるのはデザイン的なもの。足が付いているステンの物ならまあまあカッコイイのですが、足の部分が邪魔になりそうな気もします。あまり日数は無いですが、何か良さそうなものを探さなくてはなりません。
 そもそもガレージに水道ってあったら本当に便利なのでしょうか?オーバースライダーのすぐ傍には水栓柱を立てていますし、ホースを伸ばせばすぐ使えるといえば使えますし、お湯を配管していない為水しか出ないので汚れ落しなどに便利なわけでもありません。
 多分1週間くらいで決めないといけないので、何か参考になるような事があれば教えてください。ガレージライフとか見てもその辺りはあまり詳しく載ってないんですよね。



スーパーモノ

2007年05月27日 | カテゴリー バイク | コメント(4) 

 今日は2週間ぶりにバイクでいつもの道の駅へ。昼間暑いのでメッシュジャケットで行ったのですが、思いの他寒くて自販機でホットドリンクを買うほど。この時期に遅れてくる花粉症が目に来てあまり調子良く走れないので、遠出は諦めて道の駅にしばし滞在してから帰りました。
 今日は絶好の天気だったのでバイクも沢山いましたし、スーパーセブンのミーティングらしきものも行われていました。そんな中目を引いたのが一台のこのバイク。
              スーパーモノ
 ビモータのスーパーモノ、確かBMW製のエンジンを積んでいたはずです。詳細なスペックはよく知りませんが、人だかりが出来ていましたので結構レアなバイクなのでしょう。サーキットで使っているらしくタイヤも端までズリズリになってます。今まで見たことがないこんなバイクにめぐり合うとは、ボールチェアさんの魔力でしょうか?
 しかしこの季節、kogeは目が開かないくらい花粉にやられます。昨日今日は特にひどいので、黄砂の影響もあるのかも。早くこの季節が過ぎて欲しいのですが、バイク乗るにはこれ以上暑くなってほしくないところ。今日はオープンにはもうほぼ限界の暑さでした。



アクアパッツァ

2007年05月26日 | カテゴリー グルメ?, 日記 | コメントする 

 今日はkoge’sクッキング第○弾です。何日か前に夕飯を食べに行きつけの喫茶店に行った所、そこのマスターと奥さんがアクアパッツァなる魚料理が大変簡単でしかも大変美味しいと話をしていたので、kogeも挑戦してみました。
 用意した食材は
 ①白身魚切り身×2(この時はタラ)
 ②トマト1個
 ③オリーブオイル40cc
 ④にんにく3カケ
 ⑤白ワイン50cc
 ⑥水100cc
 ⑦塩・コショウ少々
 です。まずタラに塩コショウして5分放置。出てきた水をふき取り臭みを抜きます。またにんにくの皮を剥き包丁で潰し、トマトは本当はプチトマトらしいのですが無かったので、適度な大きさに切っておきます。フライパンにオリーブオイルを入れ中火で熱し、タラを入れて軽く焼き色が付くまで両面を焼きます。焼き色が付いたらにんにくを投入し、香りが油に移ったら白ワイン・水・トマトを加え、煮立ったら蓋をして10分ほど煮込みます。煮込んで済んだら塩コショウで味を整えお皿に盛ります。お好みでEVオリーブオイルをかけて食べても可です。
                アクアパッツァ
 という事で簡単に出来上がったこれ、食べてびっくりかなり美味しいです。kogeがこれまで作った料理の中でもベスト3に入るできばえです。kogeはあまり洋風なメニューを作らないのでベスト3も当てにはなりませんが(笑)、変なファミレスで食べる料理よりはよっぽど美味しくできました。
 気をつけるのは焼くときにあまり完全に火を通さないことと、煮込む時に焦がさないよう火を弱めにしておくこと。あと分量はkogeのフィーリングなので(爆)うまいこと調整してください。魚が増えたら分量も増やしてくださいね。
 本格的なものは丸々一匹を調理し、ケイパーやアサリなど使った凝った物のようですが、家庭料理は手軽が一番かな?ちなみにこのときのタラは半額シール物でした!!



準備万端!のはずが・・・

2007年05月25日 | カテゴリー ガレージハウス, ガレージ密室化計画, 完成後 | コメント(2) 

 この間友人手伝ってもらった建築確認書類。提出前に分からないところを確認しようと知り合いの一級建築士のところに行くと「多分確認申請はいらないとおもうけど」との事。何ですと~!?
 koge邸の建築確認をよく見ると、申請面責はガレージ部分も入っている面積になっており、壁をつける位では確認申請の出しなおしまでは必要ないというのがその建築士の理屈です。そう言われればそうなのかな?でも北側の住人が確実に市役所にクレーム付けに行くでしょうから、念には念を入れなくてはなりません。そこで、新築時に確認申請を代理で受け付けた確認検査機関に出向きました。
 結果は確認申請の出しなおしは必要なし!簡単な書類一枚で良いとの事です。折角書類作ってくれた友人には申し訳ないのですが、これで何の問題も後ろめたさも無くガレージ密室化計画を前に進めることが出来ます。書類はさらさらっと書いて月曜日にでも持参する予定にしています。
 その後工務店の担当の人に電話をし、いつから工事が出来るかを確認。どうやら来月の頭には着工できそうです!ただオーバーヘッドドア(オーバースライダーというのは某メーカーの登録商標だとか。ホッチキスとステープラーみたいな物ですね)は注文から納品まで2週間はかかってしまうらしいです。まあ壁なんかを工事してればその位は掛かるでしょうから良しとしましょう。
 何だかんだと悩んでいましたが、ここに来て一気に計画が進んできました。何とか吹き着け塗装以外は梅雨前までに終わらせたいものです(塗装はモルタルが乾いてひびが入るくらい乾燥させた方がいいらしい)。お金を何処からか集めてこなくては・・・確か1日までジャンボが(爆)。



入居半年

2007年05月24日 | カテゴリー ガレージハウス, 完成後 | コメントする 

 早いものでkoge達がこの家に引っ越してから半年が過ぎました。今のところおおむね快適に過ごしています。当初気にしていた隣家の鳥の鳴き声もほとんど気になりません。さすがペアガラスといった所でしょうか。ここで以前書いたことと被るかもしれませんが、気になっている点をまとめてみました。
 ①キッチンのフロアタイルとフロア部分を見切っている、アルミのアングルの端が浮いてきて靴下などを引っ掛けてしまう。怪我をしかねないのでガレージ工事の際に直してもらう予定。
 ②各窓の網戸がきちんとおさまっていない。このままでは虫が入ってきそうなので要調整。
 ③外壁の杉板の色が薄くなったかも?1年をめどに塗装します。外注の可能性もあり(汗)。
 ④1階トイレのタンクのカバーが外れていた。無理やりはめたので一度見てもらった方がいいか?
 ⑤UBの窓に面格子が無い為、換気が不十分で赤いカビのようなものが目に付く。空を眺めるには良いが、やはり家の健康を考えるとやはり面格子必要か?
 といったところでしょうか。まあクレームになりそうな事はほとんど無いです。これから夏場で湿度が上がると無垢のフロアが暴れるかもしれませんが、これは仕方ないですね。入居暫らくは建具の立て付けが悪くなったりすると聞いてましたが、クロスのジョイント割れもほとんど無く、いい大工や職人さんい恵まれていたのでしょう。これからの湿度の多い時期にどうなるのかがある意味楽しみです。



建築確認書類作成

2007年05月23日 | カテゴリー ガレージハウス, ガレージ密室化計画, 完成後 | コメントする 

 今日は住宅会社で設計を担当している友人に、休みを使って建築確認書類の作成を手伝って貰いました。車庫部分の増築扱いなので殆どは新築時の書類の写しで良いらしく、約2時間ほどで書類作成は終了。まだ少々空いている所はありますが、これはまあ提出に行った時に記入することにします。
 ところがこの作業中に一つ問題!?が発生。実は我が家はまだ下水道が来ていない地域なので、当然浄化槽が埋まっているのですがその大きさは5人槽。今回のガレージに壁を付けるとその大きさをオーバーしてしまい、面責だけで言うと7人槽が必要になってしまうのです。今更浄化槽を埋めなおすわけにもいかずどうなることかと思ったのですが、とりあえず問い合わせしてみました。すると厳密な住居部分でないガレージは、浄化槽の対象面責からは除外出きるらしくてまずは一安心。これで何とか法規的な問題点はクリアできた筈です。
 ただし6月20日以降には建築確認の必要書類や手続きが難しくなるらしいので、なんとかそれまでには提出しなくては。今月中に提出できる段取りにすれば期限に間に合うかな?提出する書類に不備が無いことを祈るのみです。



昔の愛車

2007年05月22日 | カテゴリー DUCATI, バイク | コメント(4) 

 kogeは今の02′ST2に乗る前に、00′ST4に乗っていました。これがkogeのドカライフの始まりで気付けばもう7年同じ形のバイクに乗っています。北海道に行ったりして大変気に入っていたバイクだったのですが、転倒の修理費で新車のST2が買えたので泣く泣く手放しました。その後バイク屋さんにて修理され、元ZZR乗りの方のところに買われて行ったと聞いていました。
 しかし先日その方が中古の999Rを購入され、再びST4がバイク屋さんに戻ってきていたのです。ステッカーが貼られたり、マフラーの変更してあったり、痛んでいるところも目に付きましたが久しぶりに自分の愛車に再会するのは何だか変な感じです。
              00ST4
 ちなみに価格は525,000円。誰か綺麗に乗ってくれる人が買ってくれればいいな~。自分の元の愛車が売れずにくたびれていくのも嫌だし廃車にされるのも忍びない、かといって買い戻す甲斐性もある訳でなく、やはり誰かに買って貰いたいですね。



他のキーワードで探す »