趣味の総合サイト ホビダス
 

メモリ増設

2007年08月26日 | カテゴリー 日記 

 先月の記事でご紹介した我が家のノートパソコン、使っていましたがとにかく遅いのが気になってきました。結局前からあるデスクトップの順番待ちのようになってしまい、大枚はたいて買った身としては心中穏やかでありません。でもCPUのせいかもしれないし、もしメモリとか増やして駄目だったら勿体無いし・・・とか考えて対策らしい対策は取っていませんでした。
 しかし先日ottoさんのblogを読んでいると同じような悩みを持たれ、メモリを2Gに増やしたところ一気に快適になったと言われているではないですか!実際同じようなスペックのPCで効果が出たというのなら、ここはやってみなくてはなりますまい。以前買ったポイントが3万残ってますしね。
 という事でメモリを購入しにヤマダ電機へ。どこのメーカーでも良かったのですが、たまたまセールをしていたバッファロのものを1G×2購入。早速家に帰ってメモリの乗せ換えです。1度は1枚認識されずかなりびっくりしたのですが(速度が変わらないもので)、再度のトライで無事1.99Gと認識されました。
 いざ使ってみると、やはり早くなりました。所々考え事をしているそぶりはあるのですが、デスクトップ機とまあ遜色なく動きます。これで毎日のネット廻りとblogの更新も楽に出来そうです。しかしXPのデスクトップは512で全く問題なく動くのに、VISTAだとこれほどのハイスペックを要求されるなんて・・・もしこれからPC買われる方はサポートなどで気にする事が無ければXP機を購入するほうが賢いかもしれません。それならスペック低くてもVISTA機よりは快適に使えそうですから。
 ところで区間して余ったメモリ、デスクトップのVAIOに移そうと思っていたのですが、やはり企画が合いそうにありません。512×2の1Gものメモリ、一体どうしましょうかね~。

コメント

コメント(4) to “メモリ増設”

  1. kogeさんこんにちは。
    PCが快適になったようでなによりです。私も特別な目的がない限り、知り合いに勧めるならXPにすると思います。最新マシンでXPなら激速で動くのではないでしょうか?
    余ったメモリー、デスクトップに入らないのが痛いですよね。私は勤務先で遅そうなマシンに入れてもらうことにしました。持っていてもしょうがないですからね。(笑)

    返信

  2. koge

    ottoさん、こんにちは。
    やはりオススメは今の段階ではXPですね。来年にはSP1が出るそうですがまた不具合が置きそうで・・・。
    とりあえず余ったメモリはオークションに出してみることにしました。職場にはメモリが合うくらい新しいパソコンが無いんですよね・・・。

    返信

  3. メモリー増設、効きます!!

    新しいPC、購入はメモリーが1G(512MB×2)で電源入れてから立ち上がるまで約4分(OSはウインドーズ・ビスタホームプレミアム)&(ウイルスソフトのチェックもあるので)かかっていて、『遅い!!』で、まずはメモリーを増設だと増設メモリー2GB(1GB×2)が先日届いていたので増設しました^^

    返信

  4. MacBook、MacBookPro、iMacIntel対応の Transcend製メモリ

    MacBook、MacBookPro、iMacIntel’06/’07年発売モデル対応、および iMac Intel (2008年4月)シリーズ用のメモリ増設改造のチャンス!!! Transcend製 DDR2 SDRAM PC2-6400 2GB(2048MB) SO-DIMM ¥4,790 Transcend製 DDR2 SDRAM PC2-5300 2GB(2048MB) SO-DI

    返信

コメントする