趣味の総合サイト ホビダス
 

セロー納車

2007年10月13日 | カテゴリー セロー250, バイク 

 今日はいよいよセローの納車です。車で行ってもいいのですが、イエモンにタンデムで(購入以来初です)バイク屋へ。途中銀行でお金を降ろして10時前には到着です。
 他にも今日納車の人もいるみたいで、色々説明を受けています。この間まで黒いセローが飾ってあった所には、買うときに悩んだ限定色のセローが飾ってありました。実物は写真で見るよりおもちゃっぽく感じたので、黒で良かったとほっとしました。相変わらずやる気の無い経営者に説明を受け、外でバイクを見ながら最終チェックです。書類入れもありますが、ここに入れてたらドロドロになる事確定ですね。結局何だかお客さん気分を味わえないまま、お店を後にしました(泣)。
                
 さてまず家まで帰り、その後いつものコースに出発です。今日は流しただけなので舗装路100kmほど乗っただけですが、とりあえずの感想を(写真はガレージ前で携帯で撮ってます)。
          セロー250納車
 とりあえずは良いところから。1番に来るのはは軽い事!取り回しも楽ですし、バランス崩しても十分足で支えられます。ハザードも付いていますので、ツーリングの時などは役に立ちそう。
 走ってみると軽さのお陰か、SOHCシングル250のバイクとは思えないほどよく走ります。慣らし中なので80km程しか出してませんが、ninoのイエモンで走るペースになら十分ついて行ける位です(まあninoが遅いだけと言う話も・・・)。振動もそんなに感じませんし、先代の6速から5速に減ったミッションもハイギアードになっているようで100km巡航も余裕でこなせそうです。姿勢もドカに比べれば前傾も無く楽に乗れますし、収納が気にならなければ今時の250スクーターよりも断然こちらの方が通勤最速では?
 逆に気になる点もいくつか。全体におもちゃっぽいのは値段が値段ですから仕方ないところです。エンジン音は何だかスーパーカブみたい(笑)。
 今回1番気になったのはブレーキが効かない!ダブルディスクで油圧のドカと比べるのは酷ですが、信号待ちの後ろに停まる時に車にぶつかりそうになりました。パットを食いつき良い物にすれば改善するかな?まあオフであんまり効きすぎるとロックするからこういう仕様なのかもですが、舗装路を走る分には少々怖いです。
 あと排ガス規制のせいか、エンジンのかかりが非常に悪いです。これは先代セローのときからそうだとは聞いていましたが、出発前にたっぷり暖気の時間が必要そうです。エンジン音が静かなので早朝暖気も問題さそうだからまあいいかな?インジェクションモデルになったら改善されているかもしれません。
 とりあえず1ヶ月or1000km点検までに何とか慣らしを終わらせたいですが、1月で1000kmは正直ムリ!タイヤの性能含めて分からない事が多いですが、それはこれからのお楽しみです。

コメント

コメント(4) to “セロー納車”

  1. カルガモ

    納車おめでとうです!
    ブレーキは当たりがでてくれば大丈夫でしょう。ただロードバイクのようには行きませんが。
    ハイシートはシート上でライダーが前後の加重移動しやすくするためのもの。逆に三角木馬状態。セローはシート幅が広いので後ろめに乗れば大丈夫だと思います。KLX250はシートにコシが無いので最悪です・・・。
    トレール用タイヤは以外に舗装路でもグリップしますよ!逆にコースに行くと滑ります^^;
    セローはイイバイクですし永く付き合えると思います。是非いっぱいコケて泥んこまみれになって下さい!

    返信

  2. koge

    カルガモさん、こんばんは。
    ありがとうございます!納車直後よりは今のほうが大分当たりが付いてきた感じがします。ただロードバイクとは違うという事を心に留めて運転しようと思います。
    ハイシートはそういう物なんですか。ではカタログに載ってるツーリングシートというのはちょっと目的が違うのですね。まあ疲れたら色々試してみます。KLXはスパルタンですものね。
    タイヤは転ばない程度に試してみます。永く付き合っていければいいな~と思います。泥んこまみれで転倒・・・ちょっとイヤかも(笑)。

    返信

  3. 今更なコメント、すいません。
    いやー、うらやましい!
    僕も欲しいんです、OFF車!
    (GSはOFF車じゃないかという突っ込みは無しの方向で。(汗)
    あ、ツーリングの最後、自宅に到着する数百m手前からガソリンコックをOFFしておくと、次回エンジン始動が楽チンになりますよ♪
    嫁のXL230もそうだし、前に持ってて盗難にあってしまったセロー225もそうでした。

    返信

  4. koge

    やすさん、こんにちは。
    GSはパリダカにも出れるはず(笑)。立派なオフ車です・・・とは言いづらいですよね。あの車重で林道で振り回すのは正直ムリでしょう。kogeはセローでも無理そうです(汗)。
    コックoffの技、色んな所で目にするのですが思い出すのはガレージに着いてから(笑)。あんまり遠くでするとガス欠で恥ずかしい思いをしそうだし、頃合が難しいです。
    それでもこれだけ寒くなるとエンジン始動も厳しいでしょうから、今度から覚えておくように努力します!!

    返信

コメントする