趣味の総合サイト ホビダス
 

クラッチレリーズシリンダー交換

2008年04月20日 | カテゴリー DUCATI, バイク, 車検・整備・修理 

 折角のいい天気なのに今日は朝から仕事(泣)。まあ午前中だけで終わったので、昼からは倉敷市の海沿いの町にある「天下一品」のラーメンを食べにコペ吉でGo!。昔行った時には無かったコッテリとアッサリの間のコッサリ(だったかな?)を食べて来ました。
 その後は開通20周年を迎えた瀬戸大橋と海沿いの道をドライブ。今ぐらいがオープンには一番いいですね。これ以上暑くなると日中は正直しんどくなると思います。パラグライダーしているのを下から眺めつつ、途中セブンイレブンで最近お気に入りの三角のアップルパイみたいなパンを買って食べ食べ。健康診断終わったからって油断しすぎですね(汗)。
 一旦家に帰ったらもう15時過ぎ。先日不具合が発見されたクラッチレリーズを交換しにバイク屋さんへ。これもアエラあたりのパーツに換えればもうこんな不具合も起きないようですが、値段が高いのと(8千円くらいかな?)つながる位置が変わるのでここは純正をチョイス。再発の危険はありますが、最近はそんなに距離も走らないですから純正で十分でしょう。クラッチが軽くなるのは良いのですが、渋滞を走ることもあまりないので良しとしましょう。ちなみに画像は修理前、オイルの漏れている筋が分かるでしょうか?
レリーズオイル漏れ
 作業自体は30分ほどで終わったのですが、やはり請求書は怖いですよね。恐る恐る見てみると・・・
 ①クラッチレリーズシリンダーAssy・・・15130円
 ②交換工賃・・・2700円
 ③クラッチオイル・・・200円
 合計で18931円でした。こういった細かな不具合もオイル残量などをまめにチェックしておけば大したトラブルではないのですが、やはり出費は痛いですね。国産車であればこのようなトラブルは無いでしょうから(少なくともkogeが持っていた00′ST4以前からあったトラブルが、少なく見ても2年後まで解消していないと言う事はまず国産ならないでしょう)このあたりはやはり輸入車をとっつきにくくしている部分でしょうね。
 何にせよこれで不具合は潰したはず。ゴールデンウィークのツーリングの準備は万端。オイルとタイヤは少々怪しいですが(万端じゃないやん!)あとは行き先を決めるだけです(笑)。

コメント

コメントする