趣味の総合サイト ホビダス
 

外壁塗りなおし

2008年05月03日 | カテゴリー DIY, ガレージハウス, 完成後 

 今日はGWにふさわしいいい天気。岡山は31.4℃!まで気温が上がったそうで、もう春を飛ばして夏になった感じですね。そんな連休初日の今日は、以前から計画していた外壁の杉板部分の塗り替えに挑戦です。
 業者さんにお願いしようと見積もりまでお願いしたのですが、塗料施主支給で30,000円という価格にちょっと躊躇してしまいました。2万なら間違いなくお願いしていたのですが、GWの予定も無く暇というのも理由です(汗)。
 まずは塗りたくない部分の養生。何でも「養生3年塗り8年」とも言われるらしく、やはり事前のこれでかなり出来栄えが違います。朝涼しい8時前からninoと一緒に作業開始。ガラス庇や表札・照明などをカバーしていきます。約1時間ほどで養生が終わり、まず玄関からは見えない裏側から塗装開始です。
バトン塗り①
 まずは試しに塗料に付けて貰ったローラーに延長棒を付けて塗っていきます。塗った部分とそうでない部分でかなり色が違うのがわかります。どうもここ1年半でかなり色が落ちていたようです。表面が劣化している部分も見られますので、やはりはじめの塗装は1年くらいでしていたほうが良いと思います。
 コテバケなども用意したのですが、これはバトンが垂れてきて使いにくい。結局こちら面は全てローラーで仕上げました。しかしやはり素人仕事。かなりムラムラな出来上がりになってしまいました。やっぱり素人作業では難しいのでしょうか?表の玄関側を塗るのにかなり不安が出てきました(汗)。
 幸い玄関側はドアがあったりで面積が狭く、ポーチがあって手が届く範囲も広くなるので、ここは刷毛で塗ってみる事にしました。
バトン塗り②
 やはり刷毛で塗ると素人なりにも綺麗に塗れます。こちら側もやはり塗る前と塗った後では色が全然違いますね。太陽も高くなり暑くなってきたので帽子着用です。ローラーほど飛び散る事も無く、結局作業が全部終わったのは開始から4時間ほど経った12時ごろでした。
 反対側はかなりムラになりましたが玄関側は綺麗に仕上がりました!完成後見てみると「そうそう、建ったばかりのときはこんな色だったな~」と思い出されます。明日(明後日かも・・・)筋肉痛になるかもしれないですが、やっただけの満足感はありました。完成後の写真も撮ったつもりだったのですが、何処かに行っちゃいました(泣)。また今度アップしてみますね。
 結局使ったバトンは3.7L缶半分ほど。再塗装なのでかなり少なく済んだようです。新品が丸々1缶余ったので次に塗り替えるときは刷毛と養生テープだけ買えばOKです。庇が邪魔で結構大変でしたがninoも楽しかったようですし、塗る体力があるうちはやっていこうと思ってます。
 ただ今度はもっと涼しい時にやりたいですね。これ以上暑くなるとちょっと厳しいかも。そうしてみると外で1年中作業している職人さんには頭が下がります。kogeは職人には転職できないな、と確信した今日の作業でした。

コメント

コメント(3) to “外壁塗りなおし”

  1. バトン購入

     我が家の玄関廻りには本物の杉板を貼っています。当然そのままでは腐ってしまうので上に塗料を塗っています。有名どころではキシラデコールがありますが、最近は自然塗料がもてはやされる時代。個人的には外部に塗るものに自然塗料を使うのは正直どうかと思いますが・・・。

    返信

  2. shalo

    おおぉ!
    無事塗り終えたんですね。
    おめでとうございます。

    返信

  3. koge

    shaloさん、こんにちは。
    何とか塗り終えました。ありがとうございます。
    また塗った後をupしようと思います。でも塗る前がないやん~(泣)。

    返信

コメントする