趣味の総合サイト ホビダス
 

短いお付き合いでした

2009年03月07日 | カテゴリー セロー250, バイク 

 我が家に来たのが一昨年の10月だったセロ吉。我が家に来て1年と5ヶ月経ちましたが走行距離はたった1000km(汗)。颯真が産まれたこともありすっかり乗る機会がなくなってしまいました。お気軽な足として使えるかとも思ったのですが通勤は徒歩圏内ですし、もっと楽に乗れるコペ吉が我が家にはおります。そもそもスクーターではないので足としてはイマイチですよね。
 そんなこんなで今後を考えて我が家に来た乗り物としては最短記録で売りに出す事にしました。このままホコリを被っていても調子は悪くなるでしょうし、セロ吉も乗ってもらえるほうが幸せですよね?ちょうどこの間結婚した知人のダンナが、赤男爵に勤めているので結婚祝いがてら!?買い取ってもらう事に。 某バイク買取店とは違い即現金ではないですしその場で査定はしてもらえませんでしたが、買った時の半額よりは高く買ってくれたので引き取っていただきました。乗りたい知り合いでもいれば買ってもらうか貸してもよかったのですが、こればっかりは縁のものですから。
 本当はセロ吉でオフを走ってオンも上手くなるつもりだったのですが、オフを走る仲間がいないので初心者が林道行くのも怖かったですし・・・次に買ってくれる人に大事にしてもらえればと思ってます。ガレージ保管だったのでピカピカですし、いい人に買ってもらえればな・・・。査定してもらうため引き取って行かれる時はまだ売るのが確定では無かったのですが、スペースの空いたガレージを見ると少し寂しいですね。今後はこのスペースに自転車のスタンドでも置いて折り畳み自転車の居場所にしようかと思ってます。イナバの物置を自転車2台でかなり占拠してますから。
 それでもしばらくはこの空いた空間が寂しさを呼びそうです。

コメント

コメントする