趣味の総合サイト ホビダス
 

09年10月の電気代

2009年10月16日 | カテゴリー 3年目, ガレージハウス, ランニングコスト 

 毎度おなじみ電気代のご報告です。
 今月の電気代は先月比1,154円UPの10,165円でした。これから寒くなって給湯にかかる光熱費も上がっていくので、先月が今年で一番安かった事になりそうです。
 しかしこれだけ円高なんだから輸入大国日本はもっと色んな物の値段が下がってもいいような気がするんですがね~。ガソリン代ももう少し安くなれば・・・。でも民主党が言ってるように暫定税率廃止になればぐっと下がるはず。
 それでも税収が40兆円切ろうかという昨今、そんな事をして日本という国は持つんでしょうか?景気回復の兆しも見えない中、少々心配なkogeでした。

コメント

コメント(4) to “09年10月の電気代”

  1. 日本の長期金利がピクリと上がってきているとか。
    ロシアの通貨危機が起きたとき、資産を外貨に非難させていた人は、その後自国通貨に戻してお金持ちになったらしいので、ここは一つ、各国通貨に分散しては如何でしょうか。
    日本は純債権国+貿易黒字国なのでしばらくは損すると思いますが、人口は減るので長期的には?なのだとか。(笑)

    返信

  2. koge

    ottoさん、こんにちは。
    ドルはどうも基軸通貨としての存在感が怪しくなってきましたので、やはりユーロとかドル以外の通貨に分散させるのがよいのでしょうか?
    でも日本の株と米ドルは独り負けの様相ですね。個人的にはほとんど関係ないとはいえ、もう少しまともな状態にならないと景気も含めて厳しいでしょうね。

    返信

  3. shalo

    暫定税率は下がるのでしょうが、あれはあくまでも道路特定財源の『暫定の税金』は無くそうという話だったと思います。
    今後環境税導入って話が控えていますので、ガソリンの市場価格が長期的に下がることはないと思いますよ。
    ただでさえ財源不足ですからねぇ。。。
    暫定税率⇒環境税にストレートに切り替わるのでは?

    返信

  4. koge

    shaloさん、こんにちは。
    最近は「環境」と「エコ」と唱えれば何でも許されるみたいな風潮ですね。そのうち環境とエコで税金の大変を持っていかれそうです。
    しかし同じ県内でもガソリン代に差があります。今日北のほうで入れたら137円、近所で入れたら132円。南に住んでいて良かったです。

    返信

コメントする