趣味の総合サイト ホビダス
 

下水接続する?②

2010年03月09日 | カテゴリー ガレージハウス, ランニングコスト 

 今日は寒かったですね~。kogeの住む岡山も雪が積もった所が多かったようです。とはいえ明日を乗り切ればもう冷え込む日も無さそうなので、あと一息ですね。
 さて今日もまた家ネタ、2日続けて書くのなんか何年振りでしょう?「何処が建築日記だ?」という突っ込みは受け付けません(笑)!
 土曜日に頼んだ下水接続の見積もりが出てきました。金額は約14万程。以前飛込みでやってきた業者が12万程の見積もりを出してたので、多分そこまでは値切れるでしょう(爆)。負担金が㎡あたり377円なので、工事費と負担金合わせて20万程の計算になります。
 さてここで下水道に接続するのと、このまま浄化槽を使い続けるのとどちらが得か考えてみます。現状の浄化槽使用の場合は一月の水道代が大体1500円ほど、それに浄化槽の管理費用が月々約2000円、年1回の汲み取り費用が約20000円です。合計して年間約62000円が必要となります。
 これが下水道の場合、計算式があって使用量によって変わるらしいのですが、よく「下水道に接続すると水道代が倍になる」と言われるのでそれを前提に計算してみます。すると月々の水道代が約3000円、浄化槽維持管理費用も汲み取り代も必要無くなるので、単純に年間36000円と計算してみました。
 この前提を元に計算してみると、何と下水道に繋いだ方が年間約24000円ランニングコストが安くなるじゃないですか!下水に繋ぐと高いイメージだったのでこれにはちょっとビックリです。なら初期費用の20万くらいは10年あれば元が取れることになります。この上ブロアー故障での交換等を考えると、実は我が家の場合は下水道に接続した方がお得なのかも!?
 ただこれは素人計算なので、実際はどうなるのか正確に計算してみないといけないでしょうね。下水道局に問い合わせたら我が家のシミュレーションしてくれるのでしょうか?個人情報だ何だとウルサイ世の中だから難しいのかな?そもそも下水道に接続するのは義務だって言われそうだし・・・。

コメント

コメントする