趣味の総合サイト ホビダス
 

ハイパーモタード796試乗

2010年04月19日 | カテゴリー DUCATI, バイク 

 土曜日に848を試乗した時に、ついでにハイパーモタード796(以下HM796)も試乗してきました。
 またがった感じは、幅広のタンクのせいでニーグリップできない!178cmあるkogeがつま先しか地面につかない!!ともっと乗りやすいイメージだったので結構びっくりです。メーター周りや各パーツはコストダウンが如実に現れている感じで、所有欲を満たす度合いでは今の749sの方がいいかな~。
 とりあえず走り出してみると、848に負けず劣らずよく走ります。空冷2バルブだからなのか、下からモリモリパワーが出てエンストの気配は全くなし。アップライトなポジションも街乗りやツーリングにも向いていそうです。エンジンに急かされなければ・・・ですが。あと例のハンドルグリップの先に付いているミラーはやはり邪魔です。すり抜け中に標識にガツっと当ててしまいました(汗)。
 ただ個人的に一番気になったのはブレーキ。これがビックリするほど効きません。749や848と比べるほうが悪いのかもしれませんが、指を掛けるだけで効くブレーキに馴染んでいると、思わずはっとしてしまう事があります。この辺りはパット換えれば改善されるのでしょうか?
 kogeはモンスター696は乗ったことが無いので分かりませんが、あちらの方がポジションも含めて違和感無く乗れるかな?でも初めてのバイクがDUCATIでもこれだけ低速からモリモリパワーが出て、湿式クラッチなので昔ほど問題ないと思います。

コメント

コメント(2) to “ハイパーモタード796試乗”

  1. 福トラ・スコット

    フムフム、参考になります。
    SS系はそんなにブレーキがよく効くんですね。
    ドカ乗ったこと無い人間には湿式クラッチの方が何となく安心感あります。
    ちなみにハイパーモタードは私には足つき無理そうです(笑)。

    返信

  2. koge

    福トラ・スコットさん、こんばんは。
    SB系はよくブレーキ効きますよ。しかも以前kogeの家にあったM800ieとは違い、ガツンと急激に効く感じではなく、コントロール出来そうな(kogeには出来ませんが)効きの良さです。
    ドカに乗っていても乾式は精神衛生上よろしくありません。やはり寿命や繋ぎ方をそれほど意識しなくていい湿式がkogeも羨ましいです。
    足つきも片足だけ着くつもりなら、多分そんなに苦労する事は無いと思いますよ。足を頻繁に着く市街地や渋滞路を走って楽しいバイクではないですしね。

    返信

コメントする