趣味の総合サイト ホビダス
 

ベルトとオイル交換、と気になること

2010年04月20日 | カテゴリー DUCATI, バイク, 車検・整備・修理 

 この間の土曜日、延び延びにしていた749sのベルトとオイル交換に行ってきました。これからシーズンなので気持ちよく走りたいと思って。
 土曜日の15時頃に行ったのですが、ベルトの張力調整が冷えてからしか出来ない為、冷えるの待つのなら2~3時間かかるとの事。流石にそんなには待てないので、代車のDioを借りて一旦帰宅です。
 次の日凱旋桜を見た後、バイクを取りに行ってきました。ベルト交換・エンジンオイル&ストレーナー交換で工賃込みで46,935円です。国産ならこんなにしないのにな~とか考えてしまいますが、これも必要経費と割り切ります。このお金が払えなくなったときはドカに乗らなくなる時だと思ってます。
 帰り道、エンジンオイル換えた効果でエンジンフィールは滑らかになってます。ただ少々気になる事が・・・。
 その気になる事は音です。信号待ちとかでアクセルを少し煽ると、回転の上がり始めとアイドリングになる直前で何かがこすれているような音が加わったような・・・あとニュートラルでアイドリングしている時に何処かから何かが当たっているようなカチカチ音みたいなのも聞こえてきます。
 前日までは全く気にならなかった音なので、気のせいではないはずです、多分・・・。アイドリングしている時の異音はクラッチを握っていると分からないので、多分クラッチ辺りからの音だと思います。
 バイク屋さんにちょっと相談したのですが、やはり音は口では説明出来ないので、また今度の日曜日にでも持って行くことにします。何事も無いといいのですが「ドカなんてこんなもの」的な収め方されても困ります。せめて原因だけでもはっきりしないと怖くて乗れませんよね。
 ただあれだけ色々な音がしている中、気になる音だけ説明するって見えない物だけに難しそうです(汗)。

コメント

コメント(6) to “ベルトとオイル交換、と気になること”

  1. ぷらすのぷらす

    走行距離は21000kmでクラッチはまだ換えてないんですよね?だったらクラッチですかね。
    ドカのエンジンって基本頑丈だと思ってるんですが、ピストンやバルブからのノイズでは無いと思いますよ。
    あのバイク屋さんなら分かるかと思いますけど。

    返信

  2. koge

    ぷらすのぷらすさん、こんばんは。
    タイミング的にベルト交換した直後だったので、ちょっと気になってしまいました。ninoも「こんな音してたっけ?」って言ってましたし。
    まあ何はともあれ持っていって意見を聞いてみたいと思います。ベルトの張力調整間違ってる事は無いと思いますが、何せ万全を期してナケナシのお金を使って整備しているので、走ってる途中に不安は残しておきたくないのです。
    とはいえ7年落ちの中古バイク、何があっても不思議ではありません。

    返信

  3. 福トラ・スコット

    たいしたことでないと良いですね。
    あのバイク屋さんはしっかりしたバイク屋さんなのですね。(メモメモ)

    返信

  4. koge

    福トラ・スコットさん、こんにちは。
    あのバイク屋さん、20年以上ドカを触っていますしレース活動なんかもしていますので、しっかりしていると思います。
    今岡山県には正規ディーラーここしかないですし、福山や高松からも結構お客さんが来られるみたいですよ。福山からだと広島市内より岡山の方が近いですものね。
    696検討の際には行ってあげてください。

    返信

  5. shalo

    749sは乾式クラッチでしたっけ?
    この辺が怪しいように思いますねえ。
    アイドリング状態でクラッチを切って、音が変わるかどうか。。。
    あと、カチカチ音はバルブやロッカーの打音かもしれませんね。普通はオイル交換すると静かになるものなんですけど。

    返信

  6. koge

    shaloさん、こんばんは。
    乾式クラッチです。基本ここだと思うのですが、問題ないレベルかどうかが確認したいんです。
    気持ちよく乗れないのなら、高いお金払ってドカ持っている意味無いですからね。

    返信

コメントする