趣味の総合サイト ホビダス
 

ある日の夕暮れ

2010年05月31日 | カテゴリー カメラ, 日記, 颯真の写真 | コメント(2) 

 最近X3を持ち出すことが少なくなってきました。保育園から颯真が帰ってくるともう夕方、なかなか被写体もアングルも変わらないのでついつい・・・。それでもたまにはカメラ持って出て行くのですが、夕方はなかなか上手く撮れません。でも今日はネタもないので(笑)ある日の散歩風景を。
 颯真10.5.30.①
 夕方でISOがオートになっているのか少々ノイズが出ています。目で見た感じでは空ももう少しいい感じの色なのですが、なかなか難しいですね。電線写ってるし(泣)。
颯真10.5.30.②
 バス(を見るのが)大好きな颯真。我が家から徒歩1分のバス停で近づいてきたバスに大興奮です。もう少し下から撮れば背景がごちゃごちゃしないかな~?
 颯真10.5.30③
 あ~あ、行っちゃった・・・。
颯真10.5.30④
 戻って来ないかな・・・。
颯真10.5.30⑤
 はしゃぎ過ぎて疲れたようです。家からまだ徒歩1分ですよ(笑)。



・・・残念です

2010年05月30日 | カテゴリー バイク | コメント(2) 

 今日2つ目の記事です。 
 昨日の記事で、バイク屋さんのお客さんがサーキットで転倒て病院に運ばれたと書きましたが、こんなニュースを見つけてしまいました。 

サーキットで死亡事故  RSKニュース 2010年5月29日(土) 17:40
美作市の岡山国際サーキットで、30日のレースに向けて練習走行をしていた大型バイクの1台が転倒する事故があり、運転していた岡山市の男性が死亡しました。
死亡したのは岡山市東区西大寺浜の会社員・花房章一さんです。
美作警察署によりますと、花房さんは午前10時すぎ、美作市滝宮の岡山国際サーキットで大型バイクで練習走行をしていたところ、サーキット内のコーナー付近で転倒しました。
花房さんはドクターヘリで病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
岡山国際サーキットでは、30日、大型バイクレースが行われる予定で、事故当時、花房さんを含めレース出場を予定していた36台の大型バイクが練習走行をしていました。
転倒した原因は分かっておらず、警察で事故の原因について詳しく調べています。

 名前を拝見してもちょっとピンと来ないのですが、お店やイベント等で会った事がある人かもしれません。サーキットのレースイベントに出られるような方ですからkogeなんかよりもよっぽど上手い方でしょうし、公道よりも何倍も安全と言われるサーキットでもこんな事が起こってしまうんですね。
 40歳という事でご家族もいらっしゃるでしょうし、遺族になってしまった方の悲しみはいかばかりかと思います。ちょうとkogeが昨日お店にいた時に店長の携帯に事故の一報が入り、ご家族へ状況が全く分からない中連絡の電話をして、病院に駆けつけるため出て行かれるました。まさかこんな事になるなんて・・・。
 2輪に危険は付き物ですし、確かによくある事ではあるのですが、身近な方にこのような事がおきてしまい残念でなりません。せめてご冥福をお祈りします。
 追記  昔の雑誌をひっくり返し確認すると、やはりよくイベントやお店でお見かけし、kogeもninoもお話したことがある方でした。温厚なやさしそうな印象を今も思い出します。大好きなバイクに乗って逝かれたのでしょうが、やはり残念です。



BMW S 1000 RR乗ってきました

2010年05月30日 | カテゴリー バイク | コメントする 

 今日も事務所当番です。しかし相変わらず暇なので朝からblog書いてたんですが、久しぶりにup前に消えてしまいました(泣)。なので書き直しです。
 昨日749sをバイク屋に持って行った後、折角ヘルメットも持っているので試乗巡りする事にしました。まずは福トラ・スコットさんおススメの3気筒を体験しようとトライアンフ岡山へ。ところが今日は3気筒の試乗車が津山のお店にあり、明日まで帰って来ないというので結局試乗出来ず。
 気を取り直して最近妄想中の250ccを体験しようと、以前ninoがVTR250を試乗したHONDA DREAM店へ。ところがここも今はVTRの試乗車は置いていないという事でまたもや断念・CB1100とか大きなバイクは試乗車あるのですが、もう重たいバイクは興味があまりありません。
 最後にBMWS1000RRに乗ろうと先週来たBMW店へ。ここには言っていた通り試乗車がまだありましたので、試乗する事が出来ました。コースの規定は無く約15分程度、保険は免責30000円で車両も対人・対物も入っているらしいので安心です。
 BMWS1000RR②
 ポジションは特に違和感なく乗れ、他の大柄なBMWと比べるとかなりスリムで小さいです。エンジンを掛けてみると、アクラポビッチのマフラーから連続した4気筒独特の音が出ますが、住宅街で暖気してもそんなに心配はないかな?という感じです。
 クラッチを繋ぐと半クラだけでエンストの心配もなくするすると発進。お店の周りは平坦な直線しか無く、コーナーを試すというのはちょっと難しいのでアクセルをがばっと開けてみます。ところがスタート直後に一瞬のタイムラグがあり、そこからは恐ろしい勢いで加速していきます。電子制御か何かでウィリーやスリップしないよう押さえているのでしょうか?これは3つモードがある中のスポーツでもレースでも同じ感じでした。
 ちなみにkogeのレベルで平坦な街中を走ったくらいではこのバイクの性能も、モード切り替えででの特性の変化も全くわかりません。そもそも4気筒のバイクに乗ったのも10年ぶりくらいでしたから・・・。全体的に感じたのは「よく出来たバイク」という印象です。エンジンはどこからでも加速してくれますし、ブレーキも怒涛の効きを見せます。ABSまで付いているのですから無敵な感じですよね。
 ただいつも2気筒のある意味出来の悪いバイクに乗っていると、少々物足りない感じなのも事実です。個人的にはBMW買うならツインの方ですかね~。
 ただこのバイク、この価格でABSを始め各種電子制御デバイスを装備してこの価格はバーゲンプライスだと思います。ドカの1098でも230万位(だったっけ?)ですし、1098Sになれば270万超えますから!CBR1000の国内モデルでも150万超えますし、4気筒買うとして30万差ならkogeはBMWを買っちゃうかな。
 でも1098みたいに価格が上がる可能性がかなりあると思いますので、欲しい方はお急ぎになった方がいいかもしれませんね。ちなみに岡山ではまだ1台しか売れてないみたいなので、今なら道の駅とかでも人気者になれますよ(笑)。



入院です

2010年05月29日 | カテゴリー DUCATI, バイク, 車検・整備・修理 | コメント(6) 

 今日はお休みが取れましたので、ベルトの張力を再調整する749sを午前中にバイク屋へ持って行きました。エンジンを冷やしてからの作業となるらしいので、お店の傍にある汽車がお手拭や料理を運んできてくれるお好み焼き屋さんでお昼ご飯。このお店は味もかなりのもので、汽車が運んでくれる為颯真もうれしそうでした。
 ご飯を食べてからは整備終了まで時間をつぶす為に、250ccクラスのバイクの見学と(新車・中古車含め)大型バイクの試乗に行ってきたのですが、それはまた別の機会に書く事にします。そうこうしているうちに時間は過ぎ、そろそろバイク取りに行こうかな~と思っていると、お店から1本の電話が。作業終了の連絡かな?と電話に出てみると作業を担当してくれているお店の工場長でした。
 「kogeさん、どうも今日のことにはなりそうにないですよ」って・・・何で?
 ベルトの音自体はよくあるようで、走り出してエンジンが熱を持って来ると各部が膨張し、ベルトの張りがパンパンになってしまい異音が出る事があるらしいのです。メーカー指定の張力で調整してもよく症状が出るらしいので、このお店では少し弱めに張るんだとか。それでもゆるく張りすぎると今度はベルトが切れてしまう危険がある為、加減が微妙な所らしいです。
 以前この記事を書いた時にぷらすのぷらすさんに質問された「どの年式でも起きるの?」という問いを投げかけてみると、新旧型式問わずどのモデルでも起こるんだそうです。それでも全世界のドカ屋さんは指定値を守ってるんだろうに、それってどうなんでしょう?でも明らかに異音がするので気持ち悪いと思うのですが・・・。
749sエンジン
 さて本題に戻って今日の事になりそうにない原因は別の異音がしているから、です。以前の記事にも書いたベルトの音とは別の異音。kogeの耳にはタペット音のような感じにも聞こえていたのですが「走行距離を重ねたドカはこんなものかな?」とか「ベルト交換と同時に気になりだしたので、調整したらまた直るかも」とか思って実はバイク屋さんには申告していませんでした。それでも工場長曰く「金属音のような異音がしているので、原因を探ってみます」との事。
 自分の感覚が正しかったのと、気になっていた目には見えない「異音」という物に気づいてくれたお店の技術力は嬉しいのですが、トラブル自体は嬉しい事ではありません(汗)。特に出所がエンジンなので・・・しかも20000km超という走行距離ですから、オーバーホールとか!?
 ただ03年式のこのエンジンにはこういったトラブルが多く起こったみたいで、思い当たる点を工場長は説明してくれました。何処かのアームが・・・折れて・・・とか。「あ~、そうなんですか」と聞いていたものの、電話だわ専門用語が出てきて訳が分かりませんでした。今度ゆっくり分かるように聞いてみたいと思います。
 工場長が思いついている事で収まれば、オーバーホールとか言う事にはならなさそうです。それでも金額が幾らかかるのか正直検討もつきませんし、何十万とか掛かるようなら色々考えないといけない部分が出てきてしまいます。原因を探ってもらう過程で金額のことも連絡頂き、相談することにしていますが・・・。
 という事で749sはそのままバイク屋さんに入院という事になってしまいました。少ない金額で直ってくれることを祈るのみです。
 
 話は全く変わりますが、明日は岡山国際サーキットでレースイベントがあるそうです。今日はその練習走行があったらしいのですが、このバイク屋さんのお客さんが転倒、ドクターヘリで倉敷の病院まで運ばれると言う自体になってしまったそうです。大した事ないと良いのですが・・・。皆様もサーキット・公道に関わらず改めてどうぞ気をつけて運転して下さいね。どんなにいいバイクでも転んでしまったら台無しですから。



VEE TWO Super Clutch

2010年05月28日 | カテゴリー DUCATI, バイク | コメントする 

 今日はいい天気ですが、ずっと事務所にいるのであまり関係有りません。相変わらず暇暇ですが、6月6日に事務所開きなのでそれ以降は少しは忙しくなるのかな?
 kogeの749sも20000km突破してそろそろクラッチが気になるところ。まだジャダーなんかは出ていないのですが、音もうるさいし乾式クラッチはある意味気を使います。湿式クラッチに変わればいいのに・・・。
 ところでそんな乾式クラッチの多いDUCATIですが、今度カスノさんからこんな商品が出るそうです。MixiのDUCATI net mixi出張所 トピックに出ていました。画像もそこからお借りしてます。
VEE TWO Super Clutch
 仕組みは全く理解できませんが(汗)749sに乗り換えて以来、ST2より細い低速トルクのせいで発進時に気を使っているkogeには興味深い商品です。あまり渋滞を走る機会はありませんが、これなら左手の筋を痛める事もなさそうです。スリッパークラッチよりは個人的には惹かれます。
 ただ純正のプレートを利用するらしいので、その辺りも新品にして工賃まで含めると30万くらいはかかってしまうのでしょうか?明日休みが取れたら749sのベルトを張り直して貰う予定なので、ついでに聞いてみる事にしましょう。付けることは無いですが・・・。



妄想してみる

2010年05月27日 | カテゴリー バイク | コメント(2) 

 今日も暇な事務所です。昼から駅前に元巨人の堀内が来るみたいですが、ここの事務所は支所みたいなものなので、何があるという訳でも無く・・・。
 さて我が家は今趣味の車としてコペンと749sがあります。749sの方は最近は腕が痛くなったりで乗れてませんが、天気が良ければ毎週とりあえず乗ってます。ところがコペンの方は稼働率がイマイチで・・・。晴れていればついバイクに乗ってしまうし、雨が降ると面白さ半減。ただ真冬は無理してバイクに乗るよりもコペンの方が楽しそうなので、今度の冬はコペンに乗ってやる機会も増えそうです。
 ただ車もバイクも現状は車検がいるので、動いてないと勿体ないな~と思ってしまいます。ガレージの中にあるので塗装の痛みなどは少ないと思いますが・・・。颯真がもう少し大きくなってオープンカーで走る楽しさが分かるまでは置いておきたいと思ってます。幸い軽なので税金は安いですから。
 それでもコペンを売って入ったお金で250CCとか買うのもありかな?とかも考えます。この間BMW見に行ったときに他のバイク屋も寄って少し下見してきましたし(笑)。でも個人的には新車で欲しい250ccはありません。という事で必然的に中古車を眺める事になるのですが・・・一番乗ってみたいな~というのはこれ。
94NSR
 画像は中古車販売サイトから引っ張ってきましたが、ロスマンズNSRです。2STのバイクは乗って事が無いのでやはり憧れます。しかもこのロスマンズのカラーリングがいいです!ただ画像のバイク、94年式(登録かな?)6356km走行で77万7千円!!kogeの749sと変わらんやん(泣)。やはりNSRはプレミア付いているんですね。欲しいけど無理だな~。
 もう少し現実的な選択になると欲しいのはこれ。
ゼルビス
 91年式のゼルビスです。今も受け継がれているVTのエンジン、ちょっとやそっとじゃ壊れないでしょう。色はどうもショップが塗り替えたみたいですが、まあこんな派手でんくともいいです。ちなみにこのバイク19331kmで39万8千円。普通のゼルビスはもう少し安いみたいなので、ぐっと現実味が出てきます。ただ20年前のバイクなのに高いですね。維持費が安い250だからこそでしょうか?新車ならninja250と被るでしょうか?
 ちなみに主に乗るであろうninoが欲しいのはこのバイク。
エストレア
 今でも新車で買えるエストレアです。昔は色んな色やバージョンがあった気がしますが、今は2色だけみたいです。それでもこのクラスのバイクをわざわざインジェクション化して残してくれているのは素晴らしい事です。2010年モデルはまだ出てないみたいなので、いい色が出たら・・・。でも設計自体は古いバイクだろうから、一度試乗とかして確認したいですが、難しいでしょうね。
 まあ何にしてももう少し颯真が大きくなって、一人で遊びだしたらの話ですね。もしくはバイクの後ろに乗りたいとか言い出したら。749sにはタンデムシートはありませんので。



替え玉25円

2010年05月26日 | カテゴリー 日記 | コメントする 

 出向中のkoge。今日は取り立ててする事もなく、事務所で電話当番。暇です。
 最近お昼は徒歩すぐのセブンイレブンでおにぎり100円なのですが、たまにはラーメンとかカレーとか食べたいな~、とか思っていたらこんな記事を見つけました。
一風堂、6月から替え玉25円 全国47店で7月末まで
asahi.com 2010年5月26日5時8分
 ラーメン店「博多一風堂」を運営する力の源カンパニー(福岡市)は6月から、替え玉(通常1玉100~150円)を25円で提供する。創業25周年記念。国内全47店で7月31日まで。

 久しくトンコツラーメンも食べていませんが、これなら行ってもいいかな。年のせいか最近は醤油ラーメンばかりなので(汗)。
 ところでラーメンの定食ってご飯付いてくる事多いですよね?kogeは個人的にあまりラーメンでご飯は食べたくないので、替え玉とかが付いている定食があるお店に行くと嬉しい気分になります。
 あ、あとお好み焼きにご飯も苦手です・・・。もちろん食べられない訳ではないのですが、お好み焼きはやっぱりビールかな(笑)。



BMW S 1000 RR見てきました。

2010年05月23日 | カテゴリー バイク | コメント(2) 

 今日は朝から大雨。どうにか休みは取れましたが、バイク屋に749S持っても行けないし・・・。お昼ご飯を近所に出来たイタメシ屋に食べに行き、午後からバイクを見に行ってきました。とりあえずはBMWに4月に発売開始されたS1000RRを見に行きました。
 中古車フェアをやっていたみたいで、珍しく沢山の中古バイクが並べてあります。接客してくれたのは若い女性店員でしたが、イマイチ知識不足な感じ。それでもしつこく売りつけるわけでもないので、ゆっくり見ることができました。
BMW S 1000 RR
 ぱっと見た第一印象は「小さい」です。回りにあるのが大振りなバイクばかりなので、余計にコンパクトに見えます。跨ってみた感じも749sと比べてもそんなに違和感もありません。タンクの幅はやはり少し広いですが・・・。これなら買い換えても違和感無く・・・イヤイヤ(笑)。
 トライアンフと同じくクラッチが油圧でないのと、樹脂部品が沢山あるのが気になりますが、樹脂はカスタムパーツでカーボンの物があるのでしょうし、1098とかも同様な仕上げです。それにレースABS・DTC及びシフトアシストが装備されていないアクティブラインで169万円というBMWなのに!?という値段なのですから、国産SS買う方もかなり迷われるんじゃないでしょうか?ちなみにこのあたりが装備されているプレミアムラインが199万円です。
 エンジンをかけてみるとやはり4気筒、静かに吹け上がる感じです。最近4気筒のバイクに接する事が無いので国産等との違いは分かりませんが、アクラポビッチのマフラーも威圧感を与えない音です。純正仕様なので当り前でしょうか?大雨なので試乗は出来ませんでしたが、今月はお店に試乗車があるみたいでしたので、機会があれば乗せてもらいましょう。
 ただ一番気になったのは通常カラーより8万4千円高の写真の「アルピン・ホワイト/マグマ・レッド/ルパン・ブルー・メタリック」。試乗車はコカした痕がありカウルにもキズがあったのですが、レッド部分が剥れ、下地が出ていたのです。ところが下地は青い・・・?どうもフィルムか何かで青い塗装?の上に貼ってある感じ。ひょっとして青い部分もフィルム?
 これだけ差額を出すのならやはり塗り分けて欲しいのですが、難しいのでしょうか?実物見るまではこの色が一番気に入っていたのですが、個人的には買うなら他の色にするかな~。



「まちなみ大賞」受賞

2010年05月22日 | カテゴリー 日記 | コメントする 

 kogeの住む岡山、県民の地元への愛着度は全国でも最下位レベル。確かに外の人には「岡山県民は性格が悪い」と言われ、これといった自慢できるものも思いつかない感じでは、地元に愛着が持てないのも分ります。広島・京阪神に挟まれ経済的にも中途半端。そもそもキャッチフレーズが「晴れの国」ってどうよ。
 そんな岡山ですが、この度倉敷が「まちなみ大賞」を受賞したそうです。
「まちなみ大賞」受賞/倉敷・美観地区
asahi.com2010年05月22日
 倉敷市の美観地区が、2010年度の都市景観大賞「美しいまちなみ大賞」(国土交通大臣賞)に選ばれた。同市が21日、発表した。「景観の日」の6月1日に東京で表彰式がある。(鈴木裕)
 美観地区のほか、地元のNPO法人「倉敷町家トラスト」(中村泰典代表理事)、住民団体「倉敷伝建地区をまもり育てる会」(小野一臣会長)、倉敷市の3団体が受賞する。09年度の勝山町並み保存地区(真庭市)に続き、県内から2年連続2地区目。
 大賞の事務局(東京)によると、倉敷町家トラストによる空き町家の貸し出しや、住民による夜間の門灯点灯など、地域ぐるみの取り組みが評価された。古民家を生かしたレストランや雑貨店など、先人の財産に再投資した再生産システムも好評だった。
 倉敷町家トラストの中村さん(59)は「全国的に評価されうれしい。受賞を機に、市内各地区に美しい町並み作りが広がったら」と喜んだ。
 美しいまちなみ大賞は、まちづくりの団体でつくる「都市景観の日」実行委員会が01年度から始めた。黒川温泉(熊本県)や近江八幡市北之庄町周辺(滋賀県)など全国で27地区が選ばれている。

美観地区
 01年から始まって全国に27箇所しかまだ選ばれていない物に、2年連続で岡山が選ばれたというのは嬉しい限りです。地元の人間ほど良く思ってない地元ですが、こういった積み重ねで誇れる地域になって欲しいものです。



畳が!!

2010年05月20日 | カテゴリー ガレージハウス, 完成後 | コメント(4) 

 久しぶりに家ネタを。
 我が家は和室はありませんが、スキップフロアに畳スペースがあります。ここはフチの無い薄畳を使ってます。確かダイケンのだったかな?この畳は摩擦にも強いと言ううたい文句だったのですが・・・ふと見るとこんなになってました!
 破れ畳み
 照明が暗くて申し訳ないですが、ボールペンと同じくらい裂けてます。ここは座椅子を置いていましたが座る事もほとんど無く、回りにも磨耗の痕は一切無く、どうしてこうなったのか不思議です。
 もう保障期間も済んでるでしょうが、一応相談してみたら写真を送ってくださいとの事でした。もしタダで直してくれたらラッキーだし、直らないなら目に付く所でもないのでほっておく事にしましょう。



他のキーワードで探す »