趣味の総合サイト ホビダス
 

100円人工芝その後

2010年09月13日 | カテゴリー DIY, ガレージハウス, 完成後 

 kogeの家にはガレージ上のルーフバルコニーと、玄関上の2箇所バルコニーがあります。FRP防水ですが少しでも対候性が上がるか?とか断熱になるか?と考え、ホームセンターで売っている100円人工芝を一生懸命繋ぎ合わせました。それでも1万円以上掛かったし、出来てすぐは足ざわりもいいしで大満足でした。しかし・・・
100円人工芝
 数年経ってこの芝がボロボロに崩れてきました。下の土台はまだしも、葉っぱ代わりのビニールが歩くたびにザクザクとイイ音?を立てて崩れます。しかもこれが雨どいに流れたら詰まるんじゃない?みたいな。
 そこで前々から撤去しようと思っていたのですが、昨日の来客を機にやっと思い腰を上げました。今は廃棄するのもお金掛かりますが仕方ありません。3m×6m位に敷き詰めた物なので、ロールにしても1人で持ち上げるのは難しいくらい重いです。3つに切り離して地面に投げ捨て何とかガレージ上は完了。その後崩れている芝のゴミを集めたのですが・・・
100円人工芝ゴミ
 スーパーのゴミ袋一杯になりました。横のティッシュの箱と比べたらその量が分かっていただけるでしょうか?それなりの量は雨どいに流れているかもしれませんが(汗)。
 残りの玄関上のバルコニーはまたの機会にしておきます。もう少し涼しくなってから・・・ね。やはり外に置く物は耐候性に注意をしないとですね。でもデッキ素材やタイルは高いし、変なものをチョイスすると化学反応起こしてFRPが痛む事もあるとか。
 当分は何も無しで行きます。そのほうが掃除もしやすいですしね。

コメント

コメント(2) to “100円人工芝その後”

  1. otto

    こんにちは。
    知りませんでした。これほど崩れてしまうんですか。
    うちもバルコニーにと考えたことがあり、もしも実行に移すなら敷くものの耐候性チェックは必須ですね。
    勉強になりました。

    返信

  2. koge

    ottoさん、こんにちは。
    kogeもこんなになるとは思いもしませんでした。雨ざらしは色んなものが劣化しますね。これだけの影響を遮れるのですからガレージ万歳ですね。
    やはりタイルの方がよいのかな?でもFRPにあまり重たい物も置きたくないし・・・。

    返信

コメントする