趣味の総合サイト ホビダス
 

短いお付き合いでした

2009年03月07日 | カテゴリー セロー250, バイク | コメントする 

 我が家に来たのが一昨年の10月だったセロ吉。我が家に来て1年と5ヶ月経ちましたが走行距離はたった1000km(汗)。颯真が産まれたこともありすっかり乗る機会がなくなってしまいました。お気軽な足として使えるかとも思ったのですが通勤は徒歩圏内ですし、もっと楽に乗れるコペ吉が我が家にはおります。そもそもスクーターではないので足としてはイマイチですよね。
 そんなこんなで今後を考えて我が家に来た乗り物としては最短記録で売りに出す事にしました。このままホコリを被っていても調子は悪くなるでしょうし、セロ吉も乗ってもらえるほうが幸せですよね?ちょうどこの間結婚した知人のダンナが、赤男爵に勤めているので結婚祝いがてら!?買い取ってもらう事に。 某バイク買取店とは違い即現金ではないですしその場で査定はしてもらえませんでしたが、買った時の半額よりは高く買ってくれたので引き取っていただきました。乗りたい知り合いでもいれば買ってもらうか貸してもよかったのですが、こればっかりは縁のものですから。
 本当はセロ吉でオフを走ってオンも上手くなるつもりだったのですが、オフを走る仲間がいないので初心者が林道行くのも怖かったですし・・・次に買ってくれる人に大事にしてもらえればと思ってます。ガレージ保管だったのでピカピカですし、いい人に買ってもらえればな・・・。査定してもらうため引き取って行かれる時はまだ売るのが確定では無かったのですが、スペースの空いたガレージを見ると少し寂しいですね。今後はこのスペースに自転車のスタンドでも置いて折り畳み自転車の居場所にしようかと思ってます。イナバの物置を自転車2台でかなり占拠してますから。
 それでもしばらくはこの空いた空間が寂しさを呼びそうです。



1111

2008年08月17日 | カテゴリー セロー250, バイク | コメントする 

 今日は盆休み最終日。明日から仕事と思うとイヤになりますね~。宝くじでも当たってたらいいのに・・・。
 さて我が家のセロー250はなかなか走行距離が伸びませんが、昨日やっと1111kmになりました。
セロ吉1111
 やはりなかなか距離が伸びません。それでもたまに乗るとオフ250ccの軽さはらくらくです。しかも燃費もいいし言う事ありません。涼しくなったらもう少し乗ってやりたいと思います。誰かoffに連れてってくれないかな~。



今更乗り初め~カバ車への道?

2008年04月06日 | カテゴリー セロー250, バイク | コメント(1) 

 今日は数日前の天気予報を裏切る快晴。お花見に行かれた方も多かったのではないでしょうか?我が家は午前中母方のいとこの所に貰い物に行き、昼からは久しぶりに(というか今年初の)セローでお出かけしてきました。
 エンジンのかかりの悪い事で有名なキャブ型セロー250、流石に4ヶ月も放置していたせいでセルは回るもののなかなかエンジンがかかりません。四苦八苦して何とか出発しましたが、暖気が終わるまで大変でした。やはりこまめに乗らないと駄目ですね、というよりちょっと燃調濃い目にしてみようかな?
 まずはいつもの道の駅へ。行く途中の道は色んな所で桜が満開、セローのお陰で50km程でのトコトコペースも苦にならず、普段見ない景色も目に入ってきます。道路を攻めるのが楽しいというツーリングではなく、こういう景色を楽しみながらという旅(という程ではないですが)は久しぶりです。着いてからは大判焼きとコーヒーで一休みした後、普段は通らない細い国道へ入ってみました。車だとすれ違うのも厳しいような道を30kmほどのペースでのんびり走ります。途中林道の看板を発見。入口は舗装されていましたので林道初挑戦!
日山谷線看板
 でも途中でダートになって戻れなくなっても危ないよな~電話も圏外だし・・・と思いながら走っていると、猟銃を持った人を何人も見かけます!撃たれちゃかなわん!!と早々に退散です。やはり林道は複数で行かないと駄目ですね。
 結局国道でふもとまで下りまたゆっくりと新たな道を開拓です。久しぶりに遠出がしたくなってきますね~これ。今度のGWはこのバイクで遠出してみようかな?そんなに距離乗らなくても楽しそうです。途中で小さな山の上の桜が咲いている神社を見つけてパシャリ。土筆もたくさん生えてましたが袋が無いのでそのままにしておきました。神社に生えてるんで何だかばちが当たりそうな気もしちゃいますしね。
佐久?神社
 帰りにジューシーで有名な「カバヤ」(岡山のお菓子会社ですが皆さん知ってますか?)の工場の横を通ると、沢山桜の咲いている敷地を解放してお祭りしています。昔全国を宣伝で回ったという「カバ車」の復刻版が飾ってあっりました。ちゃんと走るし耳やしっぽも動くんですよ。
カバ車①カバ車②
 リッターバイクで路面を睨みながら走るのもそれはそれで楽しいのですが(下手くそですが・・・)こういうゆったりした乗り方のほうが個人的には合ってるな~と思います。昔は下道で色んなところへ行った事を思い出します。今度は朝早めに出て丸1日ゆっくり走ってみたいですね。暑くて午後は走れなくなる季節も迫ってますから、皆さんも今のうちにバイク&オープンライフを楽しみましょう。そうそう、今日から交通安全週間らしいので、そのあたりも十分気をつけて下さいね。



セロー2008年モデル

2007年12月11日 | カテゴリー セロー250, バイク | コメントする 

 ついにセローの2008年モデルが発売される事になりました。大方の予想通りインジェクション搭載です。パワーやトルクは若干07′モデルよりも落ちると聞きましたが、このバイクのキモは「offでの走り易さ」だと思うので関係ないでしょう。むしろ冷寒時の始動性の悪さなどが改善されているのならば、喜ばしい事しょうね。重さがどうなってるかまではよく分かりませんが、まあkogeが体感できるほどの違いは無いでしょう。気になる値段は3万円程上がっているようです。
セロー2008年モデル
 写真は今回の新しいカラーで、250Sにも新色が用意されるようです。機会があれば1度インジェクション車と乗り比べてみたいところ。何か違いがわかるでしょうか?



ダートデビュー!

2007年12月09日 | カテゴリー セロー250, バイク | コメント(4) 

 今日は寒いながらも朝から快晴!隣町のカレー屋まではるばる車を走らせて美味しく食べた後、1ヶ月点検が終わったセローでダートデビューする事にしました。といっても場所は近所の河川敷です。
 野球やサッカー・テニスなどのグラウンドがあり、沢山の人がスポーツしているのを尻目にトコトコバイクで走ります。管理用道路なので路面は4輪によって踏み固めてありますので、初心者kogeでもまあまあのペースで走れます。リアをロックさせる真似事をしてみたりはしましたが、特にガレ場を走れるようになりたい訳でもないので、ひたすらトコトコ。工事現場横のダンプによって荒らされている所で少々遊んだ位で、ひたすらフラットダートを往復しただけのダートデビューでした。
セローin河川敷
 結局往復10kmも走ってないのにまあまあ疲れました。オンで走るのとは違った感覚で、もっと山の中とかをのんびり走ると気持ちいいんだろうな~。そのうち一緒に走ってくれる人を探して林道デビューしたいですが、寒い中だと乗るのに勢いがつくかどうか・・・。とりあえず一緒に走ってくれる人募集中です。



1ヶ月点検&ぞろ目

2007年11月23日 | カテゴリー セロー250, バイク | コメント(5) 

 今日はセロ吉の1ヶ月点検です。まだ慣らしの1000km走ってませんが、1ヶ月を余りにすぎたらあのバイク屋は「保証はもう効きません」とか言いかねない気がして・・・。kogeは午前中またも仕事(泣)だったので、ninoに託していざバイク屋へ。
 大体作業は40分程だったようです。内容は請求書によると初回点検・オイル交換(1.3)・エレメント交換・Fスポーク緩み締め・各部増締め・チェーン調整です。結局オイル・エレメント交換は実費で合計は5136円(税込み)でした。
 ここで気になる点がいくつか。オイルが1リットル当り2153円(税別)なのですが、これってkogeがドカに入れるオイルと700円しか差がありません。ヤマハ指定の純正オイルってこんなに高いの?SOHC単気筒のバイクにそんな高級オイルが必要なんでしょうか?せいぜいスーパーカブ(ヤマハならメイト?)のオイルで十分な気がするのですが・・・CB1300の時はメーカー指定オイルはカブのオイルでしたから。何だかボラレた気がするのですが、排ガス規制とかの関係でそうなってるのでしょうか?
 もう1点はメンテナンスノートへの記入をしてくれなかった事です。当然ninoは持っていってたらしいのですが、帰って見ると白紙のまま・・・。kogeが記入しようかと思いよく見ると枠に実施者(サービス工場の署名)欄があります。ってことは勝手に書いたら駄目じゃん!何だかヤマハのディーラーっていい加減なイメージになってしまいました。これが輸入車なら(もちろん故障が多いせいもあるでしょうが)きっちり記録を残しているはずです。まあ金額の安いバイクに目くじら立てることも無いかもしれませんが、50万って庶民には大金だと思います。
 と言う事で、今度買うときはやはり違う店で買う事にします。オイル交換工賃も行きつけのドカ屋と大差ないし、今度から保証整備以外はドカ屋に持っていこうかとさえ思いました。まあ初めの印象がイマイチだったからココまで引っ張っているのかもしれませんね。第一印象は人間もお店も大事だと・・・第一印象がかなり悪いと評判の(汗)kogeの弁でした(笑)。
 あ、この点検の時のODOメーターは858kmだったのですが、持って行く前にちょっと走ってきたninoからぞろ目の報告がありました。
セロー777
 携帯画像のピンボケ(駄目じゃん)で分かりにくいですが777㌔です。なかなか距離が伸びませんが、まあぼちぼち乗っていきます。



セローの燃費

2007年11月11日 | カテゴリー セロー250, バイク | コメントする 

 今日は朝から地元ローカル放送局が主催のイベントにバイクでお出かけ。9時半には会場に着いたのですが、10分もしないうちに目玉のスウィーツの出店は長蛇の列。koge達は特に目当ても無いので、会場を1周して早々に退散。あ、それでも新型Fitとランエボの新しい奴はちょっとだけ見ました。あくまで遠目で見ただけの感想ですが、ランエボは鼻が長いしテールも昔のアルファロメオみたいで何だかな~って感じでした。Fitは前のモデルを持っている方が見ると、劇的に変わっているらしいのですが、kogeにはよく分かりません(笑)。
 その後イタリア帰りのバイク屋さんに行って、工場長と少しイエモンや新しいモンスター・848についてお話。モンスターはまず市場の反応を確かめる為に、小排気量の696で様子を伺って大排気量モデルをどうするか決めるのでは?という事。モンスターこけたらDUCATI潰れちゃいますものね。848は実は1098自体が本国の価格よりもかなり安く売っているので、日本に入れても顧客の価格的メリットも感じさせないので入らないかも!?って言われてました。狙っていたkogeとしては少々がっかり、と言っても買うお金なんてありません(泣)。また1098Rは日本で売ったら999Rよりもかなり高い価格設定になりそうで、ならお金持ちはデスモセディチに走るかも!?いう感じでした。800CCのセディチも見たいけど製品化は無理なんだろうな~。
 バイク屋を出て海沿いのカレー屋さんでランチを食べ帰宅。大体60kmくらいのショートツーリングでした。この間の蒜山ツーリングからガソリンを入れていなかったので、家の近所のGSで給油してみました。レギュラー1リットル142円(カード使用)で入ったのは7.4リットル。トリップメーターは302kmでしたから燃費は何と40.81!?まるでカブ並みの燃費ですが果たして合ってるのかな?素人の満タン方なので誤差もあるでしょうし、何回か平均を取ってみる必要がありそうです。でもお財布に優しいのは間違い無さそうです。ちなみに他のバイクはイエモンが大体20くらい、ST2が18くらいですからやはりセローは飛び抜けてます。しかもセローはレギュラー、ドカはハイオクですからね。
海辺のカレー屋
 写真はnino撮影のカレー屋の窓から望む瀬戸内海です。ガードレールの向こうが海ですが、白く写ってよく分かりません(笑)。素人が写真を撮るのは難しいですね。



何だかな~

2007年11月04日 | カテゴリー セロー250, バイク | コメント(6) 

 今日も朝からいい天気。昨日よりも気温も高いようなのですが、昨日より出発を少し遅くしてST2でいつもの吉備高原へ。先日新たな広域農道を開拓したので試走みたいなものです。結局往復130km位の道でしたが、一筆書きで回る事ができたので満足です。これから寒くなるまではこのルートを使うことにしようかな。
 昨日セローで長距離走ったせいでかなり前傾がきつく感じ、始めは馴染めませんでしたがニーグリップなどの基本中の基本をおさらいしながら走れました。たまには違うバイクに乗れば自分の乗り方を見つめなおせていいかもしれません。最後にはかなり調子よく走れた気がします。
 ところで先日、セローを買ったバイク屋から電話がありました。1ヶ月点検の案内かな?買うときの対応はイマイチだったけど(笑)アフターフォローはしっかりしてるんだな、と感心したのですが話の内容が何だか変。「調子はどうですか?」は分かるのですが「これまでに保険を使うような事故をされましたか?」って何!?
 話を聞いていくと、保険の領収書を切るのを忘れていたようで、よかったら電話をかけた今日の日付で切りなおさせて欲しいというのです。別に日付はいつでも構わないのですが、ということはその前に事故に合ってたら保険が下りなかったという事?その時には店の方で事故の前の日付で細工したのかもしれませんが、領収書の日付でつじつまが合わなくて保険が下りないとかいう可能性もあったのかな?こちらはお金を払っていたのにそういう対応をされていたというのは、あまり気持ちのいいものではありません、というよりかなり不愉快です。
 最悪の場合、下手をしたら数億円にもなろうかという損害賠償のお金をバイク屋が代わりに払ってくれたとでもいうのでしょうか?「担当者が違ったので・・・」とかいう言い訳もこちらを更に不愉快にさせました。そんな事は言い訳にもなりませんし、言い訳など聞きたくもありません。事実としてあるのは「任意保険の領収書を振り出し忘れていた」という1点のみです。
 こちらの考え過ぎかもしれませんが、不手際を適当に誤魔化されたようで何だかな~です。電話の時には一方的に説明され、承諾してしまったのですが後から考えて釈然としない気分になりました。まあどちらにせよこう見えて(見えないって)あまり面と向かってクレーム言えないので一緒と言えばそうなのですが・・・。出来ればもう点検なども他の店で受けたいくらいなのですが、あまり細かい事の想像の範囲でそこまでするのもどうかと思うし、他に近所にY○Pが無いんですよね。
 最近大流行の偽装をされた気分です。もう今後YAMAHAのバイクを買う気は全く無くなってしまいました、ていうかこの店で買うことはもう無いでしょう。保険と言う最低限かつ重要な手続きさえ満足に出来ないようでは・・・。まあバイクに罪はないので、セローはこれからも大事に乗っていきます。しかし車検が無いバイクで良かった。皆さんも車やバイクを買うときには気をつけて、しっかり確認してくださいね。もちろん任意保険に入らないとかいうのは論外です!!



蒜山ツーリング

2007年11月03日 | カテゴリー セロー250, バイク | コメントする 

 今日は連休の初日、朝から雲ひとつ無い正に日本晴れ!革ジャンに身を包みセローで蒜山高原まで行ってみる事にしました。
 朝8時に出発しましたが、ちょっと走ってから気づいたこと・・・寒い!カウルが無いバイクである上に北へ向けて標高を上げていくコースですから、寒いのは当たり前なのですがちょっと薄着でした。震えながらいつもの道の駅に寄ってみましたが、いつも沢山いるバイクが1台も無い。やはり寒いので皆さん出発が遅いようです。
 途中でガソリンを入れましたが、1リットル145円(泣)。燃費が30kmいっている事が救いです。そのまま淡々と走って、寒さのあまり湯原で温泉に入ろうかとも思いましたが、タオルを積んでない為断念(泣)。結局どこにも立ち寄らぬまま蒜山高原センターに到着。祝日の昼前だけに観光バスなどでごったがえしています。せんべいやスモークチーズを試食して歩き(笑)レストランで昼食を食べようかと思いましたが、ここも行列の為また断念。表でコロッケを買って早々に退散です。今日は16時にお客さんが来るので大山まで足を伸ばす余裕も無く、結局紅葉を愛でる事もできませんでした・・・。
 淡々と走れるセローのお陰で湯原温泉付近のいやらしいネズミ捕りもやり過ごし、結局うちに帰ったのは14時30頃でした。ほぼ6時間乗りっぱなし、往復240km程のツーリングでした。9.8L入るガソリンタンクがリザーブになる前に家に帰れたので、やはり30kmくらいは1Lで走れるようです。このガソリン高騰の中嬉しい事です。
 結局写真を撮る事も無かったので、今日の記事も写真無し(汗)。しかしもうそろそろ冬装備を出してこないといけないかも。明日はSTで何処かに行ってみようかな?そうそう、途中バイパスで玉突き事故&救急車を見かけました。行楽の秋、普段車に乗りなれてないドライバーも多いです。皆さん事故を起こさないよう、巻き込まれないようにくれぐれもお気をつけて。



セロー納車

2007年10月13日 | カテゴリー セロー250, バイク | コメント(4) 

 今日はいよいよセローの納車です。車で行ってもいいのですが、イエモンにタンデムで(購入以来初です)バイク屋へ。途中銀行でお金を降ろして10時前には到着です。
 他にも今日納車の人もいるみたいで、色々説明を受けています。この間まで黒いセローが飾ってあった所には、買うときに悩んだ限定色のセローが飾ってありました。実物は写真で見るよりおもちゃっぽく感じたので、黒で良かったとほっとしました。相変わらずやる気の無い経営者に説明を受け、外でバイクを見ながら最終チェックです。書類入れもありますが、ここに入れてたらドロドロになる事確定ですね。結局何だかお客さん気分を味わえないまま、お店を後にしました(泣)。
                
 さてまず家まで帰り、その後いつものコースに出発です。今日は流しただけなので舗装路100kmほど乗っただけですが、とりあえずの感想を(写真はガレージ前で携帯で撮ってます)。
          セロー250納車
 とりあえずは良いところから。1番に来るのはは軽い事!取り回しも楽ですし、バランス崩しても十分足で支えられます。ハザードも付いていますので、ツーリングの時などは役に立ちそう。
 走ってみると軽さのお陰か、SOHCシングル250のバイクとは思えないほどよく走ります。慣らし中なので80km程しか出してませんが、ninoのイエモンで走るペースになら十分ついて行ける位です(まあninoが遅いだけと言う話も・・・)。振動もそんなに感じませんし、先代の6速から5速に減ったミッションもハイギアードになっているようで100km巡航も余裕でこなせそうです。姿勢もドカに比べれば前傾も無く楽に乗れますし、収納が気にならなければ今時の250スクーターよりも断然こちらの方が通勤最速では?
 逆に気になる点もいくつか。全体におもちゃっぽいのは値段が値段ですから仕方ないところです。エンジン音は何だかスーパーカブみたい(笑)。
 今回1番気になったのはブレーキが効かない!ダブルディスクで油圧のドカと比べるのは酷ですが、信号待ちの後ろに停まる時に車にぶつかりそうになりました。パットを食いつき良い物にすれば改善するかな?まあオフであんまり効きすぎるとロックするからこういう仕様なのかもですが、舗装路を走る分には少々怖いです。
 あと排ガス規制のせいか、エンジンのかかりが非常に悪いです。これは先代セローのときからそうだとは聞いていましたが、出発前にたっぷり暖気の時間が必要そうです。エンジン音が静かなので早朝暖気も問題さそうだからまあいいかな?インジェクションモデルになったら改善されているかもしれません。
 とりあえず1ヶ月or1000km点検までに何とか慣らしを終わらせたいですが、1月で1000kmは正直ムリ!タイヤの性能含めて分からない事が多いですが、それはこれからのお楽しみです。



他のキーワードで探す »