趣味の総合サイト ホビダス
 

棟上げから一月

2006年08月22日 | カテゴリー ガレージハウス, 棟上げ~1月目 | コメントする 

 今日でちょうど棟上げから一月経ちました。
 今まで持っていたイメージよりも現場が進むものだな~、というのが正直な感想です。出来上がっていく様子は当たり前なんですが、今しか見れないのでしっかり記録していこうと思います。
 
 kogeは最近夏ばて気味で少々疲れが溜まってますが、大工さんや現場監督さんは大変だなとつくづく思います。ここまでの所、素人目では丁寧に仕事をして下さっているように感じますので、このまま頑張って戴きたいです。来週からは少し涼しくなるらしいので、いま少しの辛抱かな?
人気ブログランキング人気blogランキングへ



ガレージドア

2006年08月20日 | カテゴリー ガレージハウス, 棟上げ~1月目 | コメント(4) 

 今日は久々にガレージ系の話です。
 前にも書きましたが、我が家は予算その他の都合でガレージドアは入居後しばらくしてから施工する予定です。その為「まだまだ先に選べばいいや~」と思っていたのですが、オーバースライダーが付けられるように下地作りをしないといけないようで、そろそろ決めてくれと言われてしまいました。
 東京まで行ったりして色々見たのですが、結局「良い物は高い!!」これにつきます。フラットピット何かは夢のまた夢。大体どの会社の商品でも、フラットの物は飾り枠が付いている物より倍以上の価格が付いています。木製になると更に価格は跳ね上がってしまうし・・・。
 と、言う事で工務店の人のオススメは金剛産業の「レイバード」。これならリモコン付けても予算内に収まります(ちなみにフラットタイプの「アルバード」だと値段は倍以上!)。ただこの商品飾り枠の関係で企画の寸法の商品しかありません。我が家のガレージの間口は3850mmあるのですが、レイバードだと3050の寸法しかありません。この寸法で車を入れたままバイクを出せるのでしょうか?それ以前に車の出し入れに不自由しないのか?気になる所です。アルバードなら寸法も自由が効くそうなので、この辺りも貧乏が恨めしい(泣)。
 この際デザインは2の次にして、工場やスーパーの搬入口っぽくはなっちゃいますが、コストパフォーマンスの良い横にラインの入った物にしてしまうか?間口を取るかデザインを取るか、しばらく悩みは続きます。3050mmのガレージドアでは狭いですか?何かご意見あれば教えて下さい。
 ちなみにスイングアップタイプの(スインガータイプっていうのかな?)ガレージドアは、商品としてはラインナップはしているのですが、工務店の下請けの施工会社が嫌がって施工しないそうです。何でも可動部分が大きく動き、故障があったりメンテナンス手間が結構掛かるのと、強風を受けて飛んでしまった事があるそうです!!怖い話ですね。でもホントかな?
人気ブログランキング人気blogランキングへ



ユニットバス搬入

2006年08月19日 | カテゴリー ガレージハウス, 棟上げ~1月目 | コメントする 

 お盆からこちら現場に行ってなかったのですが、久しぶりに覗いてみました。1階床の根太が敷き終わり、捨て張りもほぼ終わっていました。2階の天井張りも始まった様子。毎日通うとあまり変化が無いと思ってしまいますが、2・3日開けただけで結構目に見えて進んでいるのがわかって楽しいですね。昨日の夜の大雨でまだドアが入ってない玄関の中など、所々濡れている所があります。仕方ないですが早く乾かないかな?
 そんな中、見慣れない白い箱のような物が置いてありました。場所で何者であるかははっきりしてます。水周り関係の大物の一つ、ユニットバスです。我が家は3枚引き戸を予算と耐久性の関係で一枚の引き戸にしました。そのドアが閉まっているとなんだか物置みたいに見えます。我が家のUBはTOTOフローピア 魔法びん浴槽 KGシリーズ(確かDタイプだったかな?)。この魔法瓶浴槽、お湯が長時間冷えないというのが最大の売り。配色は白い浴槽・壁に一面だけグリーンのアクセントパネル・床はカラリ床・石目調の白っぽいタイプです。真っ白にも憧れたのですが安っぽく見えるとショックなのでこんな感じにしました。水栓はタッチ式、ちなみに現場の写真はこんな感じです。
               ユニットバス
 浴室乾燥機まで付けたのでちょっと高く付いてしまいました(泣)。浴室の窓を開けると空が見えるようになってるので、このお風呂に入るのが楽しみです。思わず現場でバスタブに入っちゃいました。
 
 しかし一つだけ気になる点が。UBの鏡を標準のものよりも1ランク下のものに変えてもらうようにショールームで頼んでいました(といっても数千円しか変わらないのですが)。ところが入っているのは標準品の楕円の鏡。早速現場監督さんに電話して確認です。「確かにそう言ってましたよね。業者に確認しておきます」との事。個人的には枠が付いている四角い鏡がいいと思って発注していたのですが、見比べる物があるショールームと違ってこれでもいいか!?と思えます。安いままの値段でこれになってるのなら別にいいですよ(笑)。
人気ブログランキング人気blogランキングへ



外壁に悩む②

2006年08月17日 | カテゴリー ガレージハウス, 棟上げ~1月目 | コメント(2) 

 今日現場監督さんと外壁のアクセントについて相談しました。色んな人に相談したり、調べていくうちに木を使う事に気持ちが傾いてきていました。しかもウッドデッキ等に使う「ウリン」という木を使えば痛みもそんなに気にしなくてもいいようです。現在の杉板との差額などを調べてもらおうと、話をしてみました。
 
 ところが「ウリンやイベとかの硬い木は人気があって中々手に入らないんだよ」と言われてしまいました。う~ん、施主支給は木材なんかは寸法も分からないし出来れば避けたい所です。相談していくうちに、工務店の他の社員の知人にそういった木を扱っている業者があるらしく、調べてもらう事が出来ました。その業者さんの話では、
 
 ①ウリンはアクがかなり出てしまうので、ウッドデッキならともかく外壁にはオススメできない。
 ②代わりにイベ等の木がアクが出にくく強度も出るのでオススメ。
という事でした。我が家は白い外壁の予定ですので、ちょっとウリンは厳しそうです。対候性はウリンもイベ等も引けをとらないとの事でしたので、とりあえずサンプルを送っていただく事になりました。塗装のノリや価格など気になる点はまだあるのですが、とりあえずサンプルを見て検討する事にします。少々高くても塗料の値段・手間を考えれば仕方ないですよね。土曜日にはサンプルが届くそうなので楽しみです!
 
 人気ブログランキング人気blogランキングへ



リビング家具

2006年08月16日 | カテゴリー ガレージハウス, 棟上げ~1月目 | コメントする 

 我が家のLDKはダイニングを中心に逆L字型になっており、キッチンが6帖・ダイニングが8帖・リビングが10帖です。そして四角の欠けている部分にスキップフロアのプレイルーム7.5帖がきています。3月15日の記事にラフプランを載せているので参考にしてください(2階の間取りは上下逆になってます(汗))。先日ダイニングセットは買い揃えましたので、リビングのソファを求めお盆休みの最終日の今日を利用して家具屋を回ってきました。
 kogeの希望は白っぽい布製のカウチタイプソファです。1件目のナフコで予算ギリギリのなかなかかっこいいのがありました。写真を撮っておかないと比べられないのに後で気付きましたが、撮影しても怒られないのかな?2人掛け+カウチの白いソファ。原色の派手目な色のクッションと合わせたらアクセント入っていいと思いますがどうでしょう?
 他にもカラフルな丸い分厚い座布団のようなクッションを、丸いちゃぶ台よりも低いローテーブルの周りに並べている物にもかなり心惹かれました。無垢の床の感触も楽しめて1石2鳥。ただ値段がソファと同じくらいするのが気になります。地べたにお客さん座らせるのも・・・スカートだったら厳しい事もあるでしょうし(喜んで見る人もいるかも!?)、立ったり座ったりも力いりそう。どちらにしても入居時まで取り置きはしてくれるようですが、他も見たいので次の店へ。
 ホームセンター系家具屋など色々見ましたが、カウチタイプを置いている店って意外と少ないし、あっても1種類。中々希望する物がありません。通販では座ってみての感じなど分かりませんので、やはり実物がないと話しになりません。
 何件か回って最後に最近出来たニトリへ。ここでは1件目のナフコで見たものよりも7割程度の値段のなかなかいい奴を見つけました。少し茶色っぽいので原色クッションとのコントラストがどうかという点と、座った感じが少し硬いのが気になりますが、この値段は魅力です。今日見たところではこの2件のどちらかで選んでいく事になりそうですが、もう少し探してみます。
 ところでラフプラン見ていただくと分かりますが、我が家は少しでも部屋を広く取るために、玄関入って廊下も無くすぐにLDKになります。LDの南には掃きだし窓、西にはガレージの見える掃きだし、リビングの北には階段があります。この場合カウチソファのL字に飛び出る部分はダイニング側・ガレージ側のどちらにあるのがいいのでしょう?ガレージがよく見えるようにもしたいし、狭く感じるのも困ります。リビングの南西の壁にはninoのアップライトピアノを置く予定です。どなたか何かアドバイスがあれば教えて下さい。建物の方はそこそこ勉強したのですが、インテリアの方はさっぱりなんです(笑)。
人気ブログランキング人気blogランキングへぽちっとお願いします。



断熱材施工

2006年08月11日 | カテゴリー ガレージハウス, 棟上げ~1月目 | コメントする 

 今日、我が家の断熱材の施工が終わりました。昨日・今日の2日間で家一件分終わらせて帰ったようです。写真はこちら。何か気持ち悪いという噂も(笑)。
             
              断熱材
 ちなみに我が家の断熱方法は軟性ウレタンの現場発泡方式の内断熱です。外断熱も検討しましたが、24時間冷暖房を前提とする事に馴染めなかった事、周囲の外断熱ユーザーに話を聞いてみたのですが、案外電気代が掛かってしまったという話を聞いた事もあり、採用を見送りました。ウレタンにより気密の精度出しが安易な事が一番の採用の理由ですし、スチロール系の断熱材+気密テープよりも施工ムラによる不備が出にくい事も魅力です。ただ施工後の壁内結露・それによる断熱材の剥がれが出ては元も子もありませんので、通気層などには気をつけて施工して欲しいです。
 ちなみにガレージの屋根もこれで施工していますので、少しは夏でも涼しい事を期待してます。実家はグラスウール・単板ガラスの断熱でしたので、ペアガラス・軟性発泡ウレタンの我が家と20年前の家のテクノロジーの差は完成したら体感できるはず!今から楽しみです。あまり変わらなかったらがっかりですが・・・。
人気ブログランキング人気blogランキングへ



外壁に悩む

2006年08月08日 | カテゴリー ガレージハウス, 棟上げ~1月目 | コメント(8) 

 会社帰りに現場に寄ると、現場監督のWさんが掃除をしていました。そこで手渡されたのが2枚の杉板。
 「外壁のアクセント部分のサンプルです。これでいいか確認して下さい」との事でした。ただ、現場監督としてはあまりオススメしないようです。その理由は、
①やはり毎年塗装しないと材料が痛むから。手入れが大変。
②年数経つうちにどんどん隙間が空いてしまい、見た目・耐久性共に不安が残る。
の2点のようです。3月31日に載せているパースを見ていただくと分かると思いますが、我が家は2階バルコニー等かなり高い所まで木を張る形になってます。これを塗るとなると足場も必要になるし費用がかかり、自分で塗るとすればかなりの手間・危険が伴います。隙間が出来れば同然家本体の耐久性にも悪影響を与える可能性も捨てきれないとの事。それは設計事務所との打ち合わせ中にも気にはなっていたのですが、まあ塗るくらい出来るだろうと気楽に考えていました。でも最近塗料の値段を調べたりしていくうちに、結構ランニングコストに響くと気になっていたのも事実です。
 そこで代わりに提案されたのは最近定番のガルバ。元々はガルバの外壁も検討していたので、kogeにはあまり抵抗感はありません。玄関ドアの色をカラフルにすれば面白い家になるとも思います。気になる差額も50,000円前後で収まりそう。ランニングコストで言えばこちらの圧勝でしょう。ただ、流行りものであることは間違いなく、飽きなどの心配は拭い去れません。木の質感もいいですしね。でもメンテナンスフリーにはかなり惹かれます。
 そこで皆さんに質問です。ガルバと杉板。どちらがオススメでしょうか?最終的には個人の好みによる事は十分承知の上ですが、皆様の御意見お聞かせいただければ幸いです。使ってみての感想から噂話・個人の趣味でも何でも結構です。お盆休みもあり、もうしばらく検討する時間はあるようですので、どうぞアドバイスよろしくお願いします。
人気ブログランキング人気blogランキングへ



屋根が出来た!

2006年08月05日 | カテゴリー ガレージハウス, 棟上げ~1月目 | コメント(2) 

 早めに仕事の終わった今日、現場を通ってみるともう大工さんもいなくなっていました。一部サッシにガラスが入って少しずつイメージが出来上がってきます。電気配線図の案もいただいて、いよいよ照明計画も真剣に考えなくてはいけない時期になってきました。
 折角明るい時間に通ったので、足場に登って写真撮影。屋根もすっかりガルバの材を貼ってあり、屋根らしくなってきました。うちの屋根は下から見上げると陸屋根ですが、実は勾配が付いていて雨水は2本入っている谷に流れるように出来ています。一枚パチリと撮影してみました。
          屋根ガルバ
 夕焼けと青空の間の時間、なかなかいい感じに撮れたと自画自賛です。ここでも広角カメラが大活躍です。以前のカメラなら屋根がここまで広くは写りこまない筈ですから。
 明日もまた暑くなりそうですが、久々にバイクに乗ってみようと思ってます。早起きして理想は9時には家に帰ってくるという、涼しい時間の朝練ですが果たしてそんな時間に起きられるでしょうか?その時間に帰れれば、昼間の現場に潜入してゆっくり見てこようと思います。北側の住人に気付かれないように(笑)。
人気ブログランキング人気blogランキングへ



ガレージの固定資産税

2006年08月03日 | カテゴリー ガレージハウス, 棟上げ~1月目 | コメントする 

 今までどうしても気になっていたガレージ部分の固定資産税、そろそろガレージ部分も大工さんが施工を始めるというので調べてみる事にしました。という事で仕事中に市役所に(爆)。
 固定資産税は市町村税ですので、市役所の資産税課へ。うちの地域担当の若いお兄さんに説明を受けました。疑問点は以下の通り。
 ①ビルトインガレージは3方向に壁がなければ課税されないのか?
 ②その場合、下がり壁を付けても大丈夫なのか?
 ③課税されるとしたら、普通の家との差額はあるのか?
 ④シャッターを付けた場合は?
 ①については、2方向しか壁が壁が無くても課税対象になるそうです(岡山市担当者の話)。建物と一体の壁があれば(カーポートとかで無く)課税対象。
 ②下がり壁があっても無くても基本的には変わらないそう。ただ壁の面積は拾い出して課税するので微妙には高くなる。
 ③2方向しか壁が無い場合は、普通の家よりは安くなるそうです(半分までは下がらないようですが)。内装をきっちり仕上げて3方向に壁がある場合には普通に居室として課税する場合も出てくるので注意が必要。
 ④シャッターは部品として課税するそうです。とりあえず固定資産税評価するまでは設置保留するとか(笑)。
 まとめると、結局は2方向にしか壁無くても課税はする。壁が増えれば壁の面積、シャッターが増えればシャッターの分評価額は増える。ただし3方向以上に壁がある場合には居室として課税される可能性あり。といった所かと。但し、これは岡山市のkogeを担当した人の見解です。他の人は違う事を言うかもしれないし、自治体でも多少格差があるでしょう。kogeも電話で聞いた時には課税されないという話してた担当者もいましたので。
 ちなみに気になる㎡当たりの金額は木造の場合8万から10万が目安になりそうな感じでした。
 当然使う材料その他によってこの辺りも全く違う物になりますので、あくまでも参考程度にしておいてください。間違えていても申し訳ないですがkogeは責任取れませんので御了承下さい。
人気ブログランキング人気blogランキングへ



FRP

2006年08月02日 | カテゴリー ガレージハウス, 棟上げ~1月目 | コメントする 

 バイクの社外カウル等で有名なFRP。住宅の場合はバルコニーの防水等に使われます。今日はバルコニー類にFRP防水と思われる物が施工されておりました。
 色をまだ着けていないので当然透明で木が透けて見えているのですが、確かによく見るFRPです。ただかなり薄く施工してあり、厚さは1mm無いくらいに見えます。これから重ね塗りしていくのでしょうが、こんなものでよく防水できるな~というのが正直な感想です。シート防水とかよりも遥かに信頼性は高いらしいのですが、kogeの家はバルコニーの面積が多いのでちょっと心配です。
 何年か経ったら自分で何か防水の塗装みたいな物を施工してみる事にしましょう。何を使えばいいのか工務店の人に聞いておかなければ。
人気ブログランキング人気blogランキングへ



他のキーワードで探す »